お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛されてるなぁ……彼への相談前にYesと言えるなんて

スポーツクラブが終わったあと、
ふたりで入ったいつもの和食ダイニングで、
わたしはあらためて由布ちゃんに、
Wデートの話を持ちかけた。

「うん。そういうの、たまにはいいと思う」
由布ちゃんはニコニコと乗り気の感触。
まずは、よかった。
でも、彼氏の豊さんに連絡もしないうちから、
Yesに近い返事ができるなんて……。
由布ちゃんって、本当に愛されてるんだな。

わたしは七味とうがらしのきいた、
きんぴらごぼうをコリコリと噛みながら、
由布ちゃんがうらやましくてならなかった。

もしもわたしが由布ちゃんから、
Wデートを提案されていたとしたら
「あ、返事は健治に聞いてからね」
なんて言いながら、話を持ちかけたときの、
健治の機嫌ばかりを気にしていただろう。

「ちょっと待ってね。豊に連絡してみる」
そういうと由布ちゃんは、
テーブルの端に置いたスマートフォンに、
左手で器用に文字を入力しはじめた。

お役立ち情報[PR]