お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

撮られた写真が変だった時の言い訳2位「意識すると変な顔になっちゃう」

ケータイやスマホで手軽に写真をとれるので、日常でも撮影する機会が増えましたよね。ばっちりカメラ目線を決めたつもりでも、写真を見てビックリ、目が半開きになっていることも……。そんなときにどんなことをいうと「言い訳がましい」と思われるのでしょうか。

【ウソだと思う遅刻したときの言い訳1位「困っている人を助けていました」】

読者617名に聞きました。

調査期間:2014/5/3~2014/5/12
有効回答数:男性208名、女性409名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.撮られた写真が変だった時の言い訳を教えてください(単一回答)
1位 写真写りが悪いんだ 57.5%
2位 意識すると変な顔になっちゃう 7.5%
3位 写真って太って見えるよね 6.3%
4位 フラッシュがまぶしくて目を閉じちゃった 5.0%
5位 タイミングが合わなかった 4.2%

■写真写りが悪いんだ

・「実物もあんまり変わらないよ、と思いそう」(31歳男性/食品・飲料/事務系専門職)
・「それが現実」(31歳男性/情報・IT/技術職)
・「それって撮ってくれた人の悪口言ってるよね?」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

■番外編:言い訳無用!

・タイミングが合わなかった「メガネをかけてるから落ちてきちゃった、とごまかしたことがあります」(27歳女性/食品・飲料)
・意識すると変な顔になっちゃう「いつもそういう顔だよ、と言いたくなる」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・写真って太って見えるよね「太って見えるからと何度も撮り直しさせられたことがある。いやいや写真じゃなくても太ってますけどと思う」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

1位は「写真写りが悪いんだ」でした。これぞ、写真に対する言い訳の代表格。そう言われても、実物と大差なかったりしますよね。でも、免許証の写真だけはこの言い訳を使わせてほしい! どうして毎回、人相が悪くなってしまうのか……。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]