お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気・不倫の線引きはどこ?「キス以上は不倫」「手をつないだら浮気」

離婚で慰謝料を争う裁判になった場合、単なる「キス」だけでは、浮気と認められない可能性が高いとか。一体、浮気はどこからが浮気で、どこまでが浮気なの? 働く男女に浮気の境界線は、どこから始まると思うかを聞いてみました。

【あなたはどっち?浮気しやすい人?それとも浮気されやすい人?】

■日本で「キス」は、絶対に浮気!

・「日本人同士であればキスはアウトに入ると思います。キス以上は不倫としてみます」(28歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「日本でキスは挨拶ではないので、浮気だと思う」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疑います! 海外ならまだしも、日本ではキスは浮気だと思います」(24歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

裁判で争うことになった場合、浮気だと認めてもらえないことも多いキス。しかし、他人同士のキスが日本に習慣としてない以上は、「そりゃ立派な浮気だろう」という意見も。法のお裁きは置いておき、心情的には、限りなくクロな行為と言えます。

■必要性がない、恋人にしかやらないことをする時点で「浮気」

・「必要性がなかったら。キスじゃなくても手をつなぐとか、理由や必要性がなくない? 理由があって納得させられるならいいよ」(29歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「恋人にしかしないようなことをする時点で疑う」(29歳男性/情報・IT/技術職)

・「好きでもないのにキスするのは信じられない。疑う」(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

恋人にしかやらないようなことを、他人にやる時点で「クロ」だとみなすという人もいました。相手に気持ちが揺れてしまい、相手に異性としてアクションを取ってしまったら、もうそれだけでアウト。これも心情的には、とても理解できます。

■浮気かどうかのジャッジは、「気持ち」で判断

・「酔っていたりもするでしょうからキスで浮気は疑いませんが、自分以外とはして欲しくないので謝罪はしてもらいます。不倫を疑うのは愛しているよ、という言葉を交わすメール等を見つけたら疑います」(32歳女性/運輸・倉庫/営業職)

・「気持ちが相手にうつったら」(37歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「気持ちが浮ついたら浮気です」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

何をやらかしたかはさておき、浮気かどうかは「気持ちがどこにあるか」で決めると、冷静なジャッジを心がけようとする人もいました。気持ちがどこにあるのかは、証拠を集めて立証しなくてはなりませんが、「気持ち」は大事な浮気の論点ですよね。

■「THE END」のラインは、やっぱりここ

・「夜をともにしたらだめ」(27歳男性/建設・土木/技術職)

・「エッチしたらおしまいだと思う」(26歳女性/自動車関連/販売職・サービス系)

・「肉体関係はアウト」(23歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

心情的にも法律的にも、「THE END」のライン引きをされるのは、やっぱりここ。この一線を越えたら、もう言い逃れはできません。

■まとめ

浮気や不倫は、一線のラインを越えたかどうかが判断基準となり、それがない場合は一線のラインを越えたことが伺える「証拠集め」が大事になるとか。なるべく、そのラインにパートナーが足を踏み入れる前に、「浮気だぞ!」と脅しをかけて踏みとどまらせるのが一番なのかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年4月7日~5月1日にWebアンケート。有効回答数461件。社会人男女)

お役立ち情報[PR]