お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気男を、男性はどう思ってる?「自己責任の範囲で好きにすれば良い」「勝手だけど、自分の恋人には近づかないで」

「浮気は男のかい性だ」っていう言葉がありますが、身近な男性を見ていると、そんな男性ばかりだとも思えず。男性は本当に浮気する生き物で、浮気が必要な生き物なのでしょうか? ここは男性本人に聞くべし、ということで社会人男性に聞いてみました。

【絶好の浮気ツール!? SNS経由の仰天浮気エピソード】

■「浮気が男のかい性」は、金がある人のたわごと。現実的ではない

・「そんな男に女はついていかない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「愛想をつかされ、誰にも好かれなくなる」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「金があるから言えるのです」(39歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「本当にかい性のある男が何人いることか」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

「かい性」という言葉には、「経済的な生活能力がある」という意味があるのだとか。そう考えると、いくら「浮気は男のかい性」なんて言ったって、経済力がないなら説得力がなく、女性からも男性からも愛想をつかされるだけですよね。

男性自身も、そう思う人が多いようです。

■まず一人を守り抜き、愛し抜いてこその「かい性」だ

・「男としてかっこ悪い。一人を守り抜いてほしい」(22歳/運輸・倉庫/専門職)

・「本気でバカだと思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「一人の女性を生涯愛する方がかい性だと思う」(30歳/自動車関連/技術職)

一人の女性を守り抜き、愛し抜いてこそ、やっと初めてかい性が身につくんだという男性もいました。一人の女性も守れないのに、確かに「かい性」もへったくれもありません。

■好きにすればいいけど、恋人や奥さんには近づかないでほしい

・「勝手だけど、自分の恋人には近づかないで」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「自己責任の範囲で好きにすれば良い」(23歳/情報・IT/技術職)

・「せめて、奥さんにバレないようにしてあげて下さい」(25歳/建設・土木/技術職)

そう信じ込んでいるならいいけれど、自分の近くには寄らないでほしいという男性も。何を信じようと、何を貫こうと勝手ですが、他人に迷惑をかけるのだけはやめてほしいものです。

■一方、そこまで言える胆力があるなら、「やってみろ」という意見も

・「浮気できる胆力は大したものだ」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「好きにすればいい。後悔はするな」(34歳/情報・IT/技術職)

・「実際そうだと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「浮気は男のかい性だ」と、堂々と言える位の胆力があるなら、やってみろ!という意見もありました。浮気は男性の「男っぷり」が試される、ひとつの試練なのかもしれません。

「浮気は男のかい性」なのか、どうなのかはわかりませんが、ひとつわかるのは女性がそれを認めてこそ、初めて成立するものなのかも?ということ。「浮気は男のかい性」は、経済的にゆとりがあり、男っぷりの高い男性だけに与えられた、特権的な言葉なのかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年4月7日~5月1日にWebアンケート。有効回答数153件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]