お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

女のホンネ。「ぱっつん前髪」が許されるのは何歳まで?

「モテヘアであり、女性にも人気」とささやかれる一方で、「似合う人と似合わない人がいる」「年を重ねてもぱっつんはイタイ」など、諸説入り乱れる「ぱっつん前髪」。建前はどうあれ、みんな本音ではどう思っているんでしょう? 今回はこんな質問を、働く女性たちにぶつけてみました。

Q.「ぱっつん前髪」が許されるのは何歳までだと思いますか?

■社会人になったらNG

・「大学生で社会人になる前だったら大丈夫だと思う。リクルートスーツの学生を見たときに、似合わなかったのでそう思ったから」(28歳/学校・教育関連・クリエイティブ職/22歳までOK)

・「髪型で遊べるのは学生までだと思うから。後輩にぱっつん前髪の女の子がいますが、やはり幼い感じに見えて、仕事ができなさそうに見えてしまいます」(30歳/小売店・秘書・アシスタント職/22歳までOK)

・「社会人になったら、ある程度のポジションを確保するまでやめた方がいいと思う」(25歳/マスコミ・広告・秘書・アシスタント職/22歳までOK)

ちょっと童顔に見えてしまう、ぱっつん前髪。かわいくて女性から人気が高い髪型ですが、かわいい=幼いイメージに見えてしまうことも。職種によっては、こんなイメージが不利に働くこともありそうです。

■違和感がなければOK

・「若いときにやると、童顔に見えていいけれど、顔にしわやたるみが目立ち始めてからやると、逆に老けて見えるような気がする。人にもよるけど、27、8歳で肌ツヤが変化する年齢だから」(30歳/情報・IT・技術職/27歳までOK)

・「最近は、30歳手前の青文字系モデルも短く切りそろえた前髪にしているので、30歳を過ぎなければ抵抗がないから」(25歳/建設・土木・事務系専門職/29歳までOK)

・「ぱっつんが似合っていればいいけど、ぱっつんで若く見せようとするのはイタイ」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント・販売職サービス系/30歳までOK)

幼く見られやすいぱっつん前髪は、お肌が曲がる手前で卒業した方が、見た目にギャップが生まれにくいかもしれません。前髪のツヤが強調されやすい髪型なので、それに比べてお肌は……となりやすいのかも。

■ファッショナブルなら何歳でもOK

・「ぱっつん前髪の有名なモデルさんもいたし、60歳と答えたが似合っていれば何歳でも良いと思う。ただ、街中を歩くとイタイ方もちらほら入るので、アーティスティックな仕事をしている人しか当てはまらないかもしれない」(31歳/建設・土木・技術職/60歳までOK)

・「米Vogueの編集長、アナ・ウィンターのようにファッショナブルにキマっている人もいるから」(25歳/マスコミ・広告 ・クリエイティブ職/60歳までOK)

・「似合う人ならいいと思う。草間彌生さんみたいに、個性的な感じなら、おばあちゃんもありだと思う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント・事務系専門職/80歳までOK)

人によっては、個性を際立たせてくれるぱっつん前髪。ファッショナブルで髪型が似合っていれば、年齢なんて関係ありません。

■まとめ

本音では「いい年して」なんて思われることがある、ぱっつん前髪。もしも特にこだわりなく選んでいるなら、遅くとも30代手前でヘアスタイルを変えるのがベターなのかも……。願わくばいつまでも、ぱっつん前髪が似合う女性でいたいものですよね。

※マイナビウーマンにて2014年4月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]