お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

リーバイス社長が語るジーンズを洗ってはいけない理由

ビンテージのジーンズなどは洗わずに陰干しするだけ、というのはよく聞く話ですが、どんなジーンズも洗わない方が良いそう。なぜ?

【生デニムのジーンズは洗うべからず。臭くなったら冷凍庫へ】

ジーンズは決して洗わないように、と話すのはリーバイスストラウス社CEOのチップ・バー氏。とても古くて高級なビンテージジーンズでもない限り、普通は汚れたジーンズはすぐに洗いますね。ジーンズを洗ってはいけない理由は、もちろん色落ちや痛みが早く進むこともありますが、バー氏は環境にもやさしいという事を伝えたかったようです。

現在の環境汚染の大きな理由の一つが洗濯機と乾燥機の使用が多すぎることにあります。ジーンズを洗う事をやめれば、少しでも環境保全に繋がるというわけです。

しかし何度もはいて汚れたジーンズを洗わないわけにはいけません。そんなときは、汚れた箇所だけを手で部分洗いし自然乾燥させます。あとはジーンズを冷凍庫に入れて冷凍させる事によって殺菌をすれば、匂いもとれるそう。

よれよれになったり、伸びた箇所を洗い立てのパリッとした感じに戻したい場合は、ほんの少しだけ乾燥機に放り込むといいそうです。

Levi’s CEO Wants You To Stop Washing Your Jeans ? And He Has A Point!
http://www.thefrisky.com/2014-05-22/levis-ceo-wants-you-to-stop-washing-your-jeans-and-he-has-a-point/

お役立ち情報[PR]