お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

「モンスターズインク」のサリーの毛は232万413本!知ってると得するピクサー映画のトリビア

トイストーリーを始めとして、ピクサー映画は世界中で多くのファンを獲得しています。

登場人物のキャラが濃いことや、ストーリー性の良さ、映画の最後にやるNG集なども人気の秘密です。

【Zoffとディズニーのコラボメガネ発売! 第1弾はモンスターズ・ユニバーシティ】

海外サイトBuzzFeedがそんなピクサー映画の知られざるトリビアを紹介しています。あなたのお気に入りの作品は入っているでしょうか?

●ピクサーの歴史
ピクサーは1979年にルーカスフィルムのコンピューターアニメ部門としてスタートしましたが、1986年にあのスティーブ・ジョブスに買収されます。その後、2006年にディズニーが買収して今に至るのです。ピクサーは最初からディズニーのコンピューターアニメ部門ではなかったんですね。

●トイストーリーが世に出たのは奇跡
最初ディズニーとしては、トイストーリーが微妙だった感じたそうです。ストーリーには欠かせない主人公のウッディの性格がかなり歪んでいるのが原因。今私たちがトイストーリーを楽しんで見れるのはほぼ奇跡と言えるでしょう。

●トム・ハンクスの夢
ウッディの声を演じた俳優のトム・ハンクスは子どもの頃本当におもちゃたちは生きていると信じていたのだそうです。

●ランチを食べながら誕生した映画の数々
「バグズ・ライフ」「モンスターズ・インク」「ファンディング・ニモ」そして「ウォーリー」はたった一度のランチを食べながらのミーティングで誕生したのです。あんな素敵なストーリーがランチタイムから生まれたなんて驚きです。

ちなみにその時彼らが食べていたレストランの名前はHidden City Cafeと言い、「モンスターズ・インク」に実際に登場するそうです。

●因縁の「バグズライフ」と「アンツ」
ピクサーの「バグズライフ」とドリームワークスの「アンツ」が同時期に公開されたのは当時のピクサーとドリームワークスの熾烈な争いを示しています。

●トイストーリー2の危機
トイストーリー2の製作中、何かの手違いで作ったアニメが全て消えてしまったそうです。何とかバックアップを取ってあったため再現することができましたが、できなかったらまだトイストーリー2は製作中で、公開されていなかったかもしれません。

●サリーの毛
「モンスターズインク」のサリーの毛はなんと232万413本なのだそうです。

●ブーのプレゼント
「モンスターズインク」でブーがサリーにあげたおもちゃは「ファインディング・ニモ」のニモのぬいぐるみです。

●これだけあれば家が飛ぶ
「カールじいさんの空飛ぶ家」で家を飛ばすために使った風船の数は2万622個だそうです。

ファンにとっては、ピクサー映画のトリビアを知れば知る程映画を愛する気持ちが増していきますね。あなただけが知っている情報として、話のネタにも良さそうです。

69 Facts You Probably Didn’t Know About Pixar
http://www.buzzfeed.com/briangalindo/69-facts-you-probably-didnt-know-about-pixar

お役立ち情報[PR]