お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

毎日朝ご飯を食べる女子は75.3%と判明! 「ホームベーカリーで作ったパンとゆで卵とミニサラダ」

朝は、メイクやヘアスタイルを整えたり、今日は何を着る? とコーデを考えたり、働く女子たちの朝はとにかく忙しいもの。でもちょっと待って! 大事な朝ご飯、きちんと食べていますか? 女子たちにアンケートをとってみました!

Q.あなたは、朝ご飯を食べていますか?

「毎日食べる」75.3%
「週に4〜6日」8.7%
「週に2〜3日」6.2%
「週に1日程度」0.7%
「ほとんど食べない」9.0%
※四捨五入の関係で100%にならない場合があります。

朝ご飯を抜く人はほとんどいなく、働く女子の75.3%が、毎日朝ご飯を食べていることが判明。では、実際にどんなものを食べているか紹介します。

■ご飯にみそ汁! 伝統的な日本の朝食

・「和食、ご飯、みそ汁、お魚、納豆、野菜、玉子」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「みそ汁、サラダを先に食べ、次に白米&おかず。最後に果物。飲み物は豆乳です」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

やっぱり朝は白いご飯で。でも、こんなきちんとした和食を用意するのは、何かと大変です。そんな場合は「玉子かけご飯」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)もよさそうですね。

■私はパン派!

・「食パンにベーコンやチーズ、シーチキンなどをのせて焼いたり、ベーコンエッグをのせて食べたりしている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「パンに玉子やハンバーグ、コロッケをはさんで食べる」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「とろけるチーズの食パン・青汁・果物・ヨーグルト」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ヨーグルト、パン、サラダ、コーヒー」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

こちらはパン派の意見。ヨーグルトをおともにして、シンプルにトーストして食べる方も多いのですが、なかにはいろいろはさんでがっつり食べる方も。

■これが私のこだわり!

・「ホームベーカリーで作ったパンとゆで卵とミニサラダ」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「朝食はトースト、ヨーグルト、季節のフルーツ、コーヒー。10年来、同じメニュー」(33歳/医療・福祉/専門職)

ホームベーカリーで手作りしたパンを食べるという人や、10年来同じメニューの朝食を食べる女子まで、こだわりが感じられます!

■残り物をうまく使う

・「お弁当に入れ残ったおかず」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「パンと前日の夜のスープ」(27歳/学校・教育関連/専門職)

残ったおかずやスープも有効活用。前日に具だくさんのスープを多めに作っておけば、忙しい朝はこれにパンだけでも栄養バランスはとれますね。

■お手軽にすませる

・「シリアル、ヨーグルト、バナナ」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会社のデスクで仕事がはじまる前にパンを食べます」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

とにかく時間がないという方も、何かお腹に入れてから一日をはじめましょう。「おにぎり」も不動の人気です。

朝ご飯は体と頭を目覚めさせてくれる大事なもの。女子たちも、忙しいからこそ朝食には気を配っている様子がわかります。炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン、ミネラル類をバランスよくとることが理想的ですが、10人に1人程度いる「ほとんど食べない」方は、バナナ1本、ヨーグルト1個などできることからはじめて、健やかな体を目指してみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]