お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

学生時代に付き合っていた恋人と、社会人になっても変わらず付き合えた?「別れた4割」

学生時代に彼氏や彼女がいたとしても、卒業して社会人になるとうまくいかなくなり、別れてしまうケースが多いそうです。仕事を始めたことで忙しくて会えなくなるのか、構ってあげられなくなるのか、原因はいろいろとあるそうですが……。

実際どれくらいの人がこうなってしまったのか、読者の皆さんに聞いてみました。

■多忙になると一気にうまくいかなくなる!?

まずは読者544人に、学生から社会人になる期間に恋人がいたかどうか聞いてみました。その結果、179人が「いた」と回答しました。この179人に、次の質問をしてみました。

Q.学生から社会人になっても、恋人と変わらずいいお付き合いを続けられましたか?

はい……108人(60.3%)
いいえ……71人(39.7%)

過半数の人は、社会人になっても「いいお付き合い」が続けられたとのことです。しかし、4割の人は社会人になって恋人とうまくいかなくなったようで……。ではどんな理由で「うまくいかなくなった」のでしょうか? 聞いてみました。

●忙しくなって会えなくなったので。(32歳女性/金属鉄鋼化学/技術職)

一番多く回答が寄せられたのは「社会人になって忙しくなった」というものでした。12人が同様の回答をしています。生活のリズムが変わったりすると、会うタイミングもズレますし、すれ違いも多くなるでしょうね。

●就職して遠距離になったので。(30歳女性/団体公益法人官公庁/技術職)

次に多かったのはこちら。11人から寄せられました。遠距離になったことで会う機会も減り、心も次第に離れていった、ということでしょうか?

●社会に出て考え方が変わった。(31歳女性/情報IT/秘書アシスタント職)

社会人になって物の考え方が変わったことでうまくいかなくなった、という意見もありました。他にも、

自分が社会人になって環境が変わって、相手が幼く感じたから。(37歳女性/団体公益法人官公庁/事務系専門職)

という回答もあり、相手の見方が変わってしまうことも、うまくいかなくなる要因のようですね。

●会社の同僚や上司などの方が魅力的に思えた。(30歳女性/情報IT/技術職)

社会に出て、より魅力を感じる男性に出会うケースもあるようです。彼氏がまだ学生だったりすると、この傾向は強いようです。

主にこの4つが、うまくいかなくなった理由のようです。

その他、寄せられた回答の中からピックアップしてご紹介します。

●相手の都合で遠距離になり、当時は携帯もない時代で実家暮らしだったため、連絡が取りにくくなり自然消滅した。(51歳女性/印刷紙パルプ/クリエイティブ職)

●自分が社会人になってみると、同じ社会人の彼の行動が非常識なことばかりだと思ってしまった。(26歳女性/医療福祉/事務系専門職)

●社会人になって世界が広がり、当時の恋人に魅力を感じなくなってしまったので。(33歳女性/金属鉄鋼化学/事務系専門職)

●相手が年上のフリーターだったのだが、自分が就職したら収入や考え方など、相手に不満が積もった。(31歳女性/生保損保/営業職)

●結婚するのにふさわしい相手ではないと気付いた。(27歳女性/生保損保/販売職サービス系)

やはり社会人になり、考えや物の見方が変わることが原因となるのは多いようですね。

■まとめ

これを読んでいる皆さんは、同じように、「社会人になったことがきっかけで恋人とうまくいかなくなった」という経験、ありますか? またそれはどんなことが原因でしたか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年4月にWebアンケート。有効回答数544件。18歳~77歳の社会人男女)

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]