お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「くっさ!」におっていませんか?口臭ケアやっておくべき3か条「舌磨き」

最近ではオーラルケア商品も種類が豊富でコンビニやドラックストアなど幅広く手に入るようになりました。今や口臭やにおいなどのオーラルケアは当たり前のように感じられます。そこで口コミで評判、より効果のあるオーラルケアをここで紹介したいと思います。

【うわっ…あなたの口くさすぎ!周りに「大迷惑な口臭」の対策10個】

■飲食前のケア

コーヒーやニンニクなど口臭の原因になるにおいの強いものを口にするときは、飲食前のケアで飲食後の口臭をかなりの割合で予防ができます。

・私はコーヒーを毎日飲むのですが朝と夜の2回、ミントやオレンジなどのサプリメントを服用しています。朝晩服用することで日中コーヒーを飲んだあともミントの香りが続きます。(20代/女性/大学生)

・ニンニク料理を頼むときは、臭い消しに良いとされる牛乳やりんごを食べます。食後時間が経ってしまうと食べてもあまり効果は得られないように感じるので消化吸収がはじまる前に食べないといけないのかもしれません。(30代/女性/会社員)

・ニンニクの臭いを次の日に残さないように水分をたくさん取ってトイレに行く、お風呂で半身浴をしてたくさん汗をかくの2つをしています。ニンニク成分を体の中から、なるべく早く外に出すようにしています。(20代/男性/会社員)

■舌磨き

舌の部分からの匂いが口臭の原因になっていることもあるようです。最近では100円ショップでも、「舌専用ブラシ」が売っていますよね。

・ランチのあと、トイレに行く時間があれば、歯磨きと「舌磨き」をするように心がけています。営業職なので人と話す時のエチケットとして(20代/女性/会社員)

・毎日、コーヒーのあとに舌磨きを使うようになって、コーヒーが原因の口臭は気にならなくなりました。(30代/男性/会社員)

■歯磨きするチャンスが無い場合

歯磨きをする時間や場所がない場合はガムや緑茶でお手軽ケアもできます。緑茶には口臭予防の効果もあります。

・出先のときは必ずキシリトールガムを噛むようにしています。歯磨きの代わりにしっかり噛みしめて歯の汚れを落としています。(20代/女性/会社員)

・緑茶をたっぷり飲むと飲んだ後、口の中がさっぱりします。これだけでも、さっぱりしてタバコの匂いが薄くなりました。(30代/男性/会社員)

臭いの気になる人はサプリメントを服用してみたり、歯磨きのケアに舌磨きや歯間ブラシを使用してみたりすることが効果的なようです。さらに時間のないときにはガムを噛む、緑茶を飲むなどでもケアができます。今や常識になりつつあるオーラルケアは簡単に手軽に取り入れられるものが多いようですよね。

これまで紹介した口臭ケアで気になるものがあったら、ぜひ試してみて下さい。

お役立ち情報[PR]