お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

マザコンの境界線ってどこ?「母親の料理と比較する男性はマザコン」

マザコンと聞くと男性のイメージが強いですが、最近では女性のマザコンもあるといいます。そこで今回は読者488人に、「マザコン娘、マザコン息子」について聞いてみました。

【ファザコンとマザコンになってしまう人の深層心理】

調査期間: 2014/5/13~2014/5/17
有効回答数:488件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

男性には女性の、女性には男性のマザコンについて聞いてみました。

■男性から見た「マザコン娘」の特徴

母親と姉妹のように接している人(34歳/男性)
親との予定を常に優先する(28歳/男性)
母親のことをママと呼ぶ(31歳/男性)
母親と同じ服を着ている女性(33歳/男性)
デートでの手作り弁当が母親作(34歳/男性)
母親とのプリクラ画像を携帯の待ち受けにしている(30歳/男性)

母親と姉妹のようにしている母娘をマザコンだと思っている人が多くいました。母と同じ服を着るというのは、マザコン息子にはできないですし、同性の娘だからできることかもしれませんね。

■女性から見た「マザコン息子」の特徴

結婚してからの家族旅行に母親を連れてくる(33歳/女性)
外食をしているときでも母親の手料理と比較する男性(31歳/女性)
会話中にやたら「お母さんが……」と母親の話題が出てくる男性(25歳/女性)
デートに母親を連れてくる(27歳/女性)
毎日のように母親と電話する人(24歳/女性)
着ている服はすべて母親が見立てたもの(22歳/女性)
旅行等で母親のお土産を一番に探す(37歳/女性)

今回のアンケート結果によると、多くの女性が「母親の料理と比較する男性はマザコン」と答えていました。母親は会話に登場するだけでなく、デートにもやってくるんですね。

あなたは、これらの特徴に当てはまりましたか?

(文/こうのゆみこ)

お役立ち情報[PR]