お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

男性に聞く! 彼女の気分が落ち込んでいるとき、どんなふうにフォローする?

女性は、ホルモンバランスの崩れなどから、心が乱れやすいもの。元気いっぱいだと思ったら、急に落ち込んだり……その様子はしばしば男性を困惑させてしまうこともあるようです。そこで今回は、社会人男性に「彼女の気分が落ち込んでいるとき、どのようなフォローや対応をするか」を聞いてみました!

■話を聞いてあげる

・「話を聞いてあげるようにする。あまり、不必要なコメントはしない」(29歳/建設・土木/技術職)

・「とにかく聞き役になる」(24歳/金融・証券/営業職)

・「取りあえず、頭をなでて、話を聞く」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事のことでうつっぽくなっていた。話を聞いてあげた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

落ち込んでいたら、やさしく話を聞いてあげる。これは女性にとってうれしい対処法ですよね。適切なアドバイスやコメントは必要ないので、ただただ聞いてもらえればいいのです。

■話しかける

・「ほっとかないで話しかける」(29歳/農林・水産/技術職)

・「できるだけ話しかけるようにする」(27歳/建設・土木/技術職)

・「まあ、いろいろと気遣いの言葉をかける」(28歳/生保・損保/専門職)

・「人生はいつもうまくいかないことを悟し、自分の過去の酷い落ち込んだときの話をしたり、将来のことを話したりして励ます」(30歳/食品・飲料/技術職)

彼から声をかけてくれると、重かった口を少しずつ開くことができる場合もありますよね。一体何が原因で落ち込んでいるのか、また、話すことで自ら解決策を見つけられる場合も。

■自然に任せる

・「ひとりにしておく」(30歳/自動車関連/技術職)

・「あえてフォローせず、適度な距離を保っていました。自然に立ち直るのを待ちます」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「できるだけ刺激しないようにほっておく。意見を否定しないようにする」(28歳/建設・土木/技術職)

何もせず、ひとりにさせてあげる、という男性も。落ち込みが激しいときは、そっとしておいてほしいこともあるもの。納得できるまで自分で悩んだら、少しずつ話しはじめることができるようになるかも。

■そのほか

・「取りあえず飲みにつれていく」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「気分転換に旅行に連れていく」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ケーキをプレゼントする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「おいしいものを一緒に食べに行くと思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

そのほか、食事や旅行に連れ出して、気分転換させてあげる、という意見もありました。落ち込んでいると、自分から行動することがなかなかできないので、無理にでも連れ出してもらえるのはうれしいですよね。

■まとめ

いかがでしたか? 彼女が落ち込んだとき、男性もいろいろと考えて対処してくれているようです。みなさんも、そんな男性の気持ちも理解しつつ、どんなときも心穏やかに過ごせるよう、自分なりのリフレッシュ方法を見つけておきましょうね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]