お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

衝動買いを後悔する金額「1位:10,001円~15,000円 1万以上は大金」

ショッピングサイトを見ていると、ついポチッとしてしまいませんか? そのときは欲しいと思っていたはずなのに、届いた実物を見てがっかりしてしまうことも。衝動買いの金額がいくらになると後悔してしまうのでしょうか。

【【女子感覚】結婚後のお小遣い、いくら欲しい?】

読者514名に聞きました。

Q.衝動買いを後悔する金額を教えてください(単一回答)
1位 10,001円~15,000円 21.0%
2位 5,001円~7,500円 14.0%
3位 3,001円~5,000円 10.5%
4位 0円 7.4%
5位 1円~500円 7.4%

■10,001円~15,000円

・「1万円がものすごい大金に感じる」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「以前気になった服を衝動買いした時がこのくらいの値段だったが、着るタイミングがなくお蔵入りになって後悔した」(24歳女性/医療・福祉/専門職)
・「このお金で代わりに何ができたかなと考えてしまうので」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)

■番外編:金額にかかわらず後悔しちゃう(1円~500円)

・「衝動買いは基本的に振り返るといらないものであるため、金額の多寡にかかわらず、自分は後悔してしまうから、衝動買いをしないようにしている」(34歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「たとえ100円でも後悔します」(44歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「金額によらず、衝動買いはいつも後悔」(33歳女性/情報・IT/技術職)

1万円をこえると後悔してしまうようですね。決して出せないわけではない金額だからこそ、失敗してしまうことが多いもの。テンションが上がっているときは無駄な買いものをしがちなので、心を落ち着かせるようにしたいですね。

調査期間:2014/4/7~2014/4/16
有効回答数:男性147名、女性367名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]