お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男性に聞いた!女性の方言はチャームポイントになる?「かわいい:33.3% 京都弁のはんなりさがたまらない」

地方から都会に出てくると、必死でなまりを隠す女性も多いですよね。でも、実はむしろ「方言女子」に萌える、という男性の方が多かったりして……? そこで今回、女性のなまり(方言)について、社会人男性の声を聞きました。

【「け」、「そっ」、「ら?」。ご当地、ショート方言集】

Q.女性のなまり(方言)をどう思いますか?

かわいい……33.3%
特に何も思わない……56.2%
標準語が好き……10.5%

過半数を占める男性が、女性の方言を特に意識しないという結果に。ただ、なまりがないよりも、ある方が「かわいい」と思う男性の方が多いことも分かりました。では、具体的にはどの地方のどんな言葉遣いに人気があるのでしょうか?

■京都弁

・「京都弁が上品で好き」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「京都のやさしい感じの言葉が好き」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「京都弁のはんなりしたなまりが好き」(34歳/情報・IT/その他)

・「京都弁の『~してはるん?』と言うのが好き」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ダントツで人気が高かったのは、京都弁。上品でおしとやかな雰囲気を醸し出すなまりが、多くの男性の心をわしづかみにしているようです。

■西日本の、元気のいいなまり

・「博多弁。『~しとぅ』という語尾」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「広島弁の『じゃけん』」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

京都弁とは打って変わって、威勢のよさが特徴的な西日本の方言。相手にフランクな印象を与えるので、「付き合いやすそう」と思う男性が多いのかもしれません。

■実直さが全面的に出る方言

・「東北弁の素朴な感じ」(35歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「群馬や埼玉の山間部の『~だべぇ』『~だぁ』」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

いわゆる「ズーズー弁」と呼ばれるような東北地方や、北関東などで聞かれるなまり。恥ずかしがって隠す女性も多そうですが、そのままの方がむしろ萌えるという男性も!

方言に萌える男性は、やっぱり結構いるんですね。「恥ずかしい……」「相手に引かれるから……」なんて思うのは、非常にもったいない!なまりのある女性は、隠すのではなくむしろそれを「武器」として積極的に使っていくことをオススメします。

※マイナビウーマン調べ(2014年4月20日~27日にWebアンケート。有効回答数162件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]