お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

実年齢よりも下に見られる人はどんな努力をしているのか?「ホウレイ線念入りケア」「ヘア若作り」

人に年齢を告げたとき、「もっと下かと思いました!」なんて言われたら、嬉しくなっちゃいますよね。そんな風に、本当の年よりも若く見られた経験がある人は、どのくらいいるのでしょうか。今回、働く男女にアンケートを採ってみしました。

【実年齢マイナス20歳!愛用者の91%が満足する魔法のコスメとは?】

Q.本当の年よりも下の年齢に見間違われた、そんな経験はあなたにありますか?

はい……43.4%
いいえ……56.6%

全体の4割強の人が、実際より若く見られた経験があることが判明。その人たちに、若く見せるためにやっていることがないか聞いてみました。

■ファッションに気をつかう

・「おばさんっぽくならないように、身なりをキチンとする」(35歳女性/不動産/技術職)
・「メイクは雑誌を見ながら時代に合わせる」(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「ヘアスタイルを若い感じにすると、いつも5歳くらい若く見られる」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分よりも少し若い人向けの雑誌を読んだりして、常に新しいファッションを取り入れる。そういう努力をしている人は、やはり若く見られるようです。ただし、やりすぎは単なる「若作り」と見られ、逆効果になる恐れも。

■お肌の手入れをしっかりする

・「ホウレイ線を意識してスキンケアしてます」(28歳女性/情報・IT/技術職)
・「ホウレイ線ができないように、口元のエクササイズをしている」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「なるべく肌に負担をかけない。化粧品などはなるべくノンケミカルなものを」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

基礎化粧品から気をつけるなど、お肌のアンチエイジングに力を入れているという女性も多数。特に年齢の出やすいほうれい線のケアは、意識して行っている人が多いようです。

■健康的な生活を心がける

・「太らないように気をつける、規則正しい生活をする」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「定期的にジムやスポーツをやって、新陳代謝をよくしている」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「できるだけ睡眠を多く確保するようにしています。大抵、泥のように長時間眠った翌日だけは若く見られます」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

体に気をつかっている人って、やっぱり若く見えますよね。逆に、不規則な生活で運動不足……なんて人は、実年齢より老けて見られることも多かったりして。

みなさん、見えないところでいろいろと努力しているんですね。ただ、中には「特に何もしていない」と答えた人も一定数はいました。もともと童顔な人は、あえて若く見せる必要はないようです。さて、あなたは実際よりも若く見られた経験はありますか?

※マイナビウーマン調べ(2014年4月20日~27日にWebアンケート。有効回答数482件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]