お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

マクドナルド、ワールドカップ公式ハンバーガーなど期間限定で発売

ワールドカップ出場国をイメージしたハンバーガー4種

日本マクドナルドは、2014 FIFAワールドカップブラジル大会の開催を記念した「FIFA World Cup公式ハンバーガー」をはじめとする全14種類の商品を、全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)にて、5月27日より期間限定で販売する。

【マクドナルド、期間限定でマックシェイク バナナ、シャカチキ トマトバジル販売】

今回は、開催国のブラジルをはじめ、日本を含む出場8カ国をイメージした商品を展開する。ハンバーガーはサッカーボール仕様のバンズを使った「ブラジルバーガー ビーフ BBQ」、ドイツ生まれのカツレツ・シュニッツェルをモチーフにした「ドイツバーガー ポークシュニッツェル」など全4種を販売する。

サイドメニューは、玄米のリゾットでチーズソースを包んで揚げた「イタリアン リゾットボール」、イタリアをイメージしたナゲットソース付の「チキンマックナゲット イタリアンバジルチーズソース」など
全3種類を取り揃える。

ドリンクメニューには「ジャパンマックフロート ブルーラムネ」「オランダマックフィズ パッションオレンジ」など6種類が登場。朝マック時間帯には、「スパニッシュ オムレツマフィン」を販売する。

加えて、ワールドカップ開幕1週間前の6月6日からは、ハッピーセットにも「FIFAワールドカップ 応援グッズ」が登場する(予定)。

お役立ち情報[PR]