お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

アメリカの特定の州に存在する車に関する不思議な法律「ニューヨーク:車の中で裸になるのは禁止」

アメリカには各州独自の法律がたくさんあり、わずか10分先にある州のボーダーを越えると法律が大きく変わる、ということもよくあることです。そんなアメリカの特定地域に存在する奇妙な車に関する法律を紹介しましょう。

【「長時間の運転にコーヒーが有効」は本当だった!】

●ニューヨークのサグハーバーでは、車の中でも裸になる事が禁止されています。海に遊びに来た人が車の中で着替える、ということもできないのです。

●アラバマには、「目隠しをして車の運転をしてはいけない」という法律があるそうです。

●アラスカでは、犬を車のルーフにのせて運転しない、という法律があります。

●ジョージアのダブリンでは、公園のプレイグラウンドを車で横切ってはいけない、というルールがあります。

●カンザスのカンザスアベニューでは、死んだ鶏の輸送をしないというルールがあります。

●ミシシッピーのオックスフォードでは、馬が驚いてしまうので、車のクラクションは使ってはいけません。

●ネバダには、ハイウェイにはラクダに乗って侵入しない、という法律があります。

●ニュージャージーには、飲酒で捕まった過去のある人は、メッセージや名前になったカスタムナンバープレートを使ってはいけないというルールがあります。

奇妙というより、わざわざ法律にしないといけない事なのか!というものがほとんどですね。

The 10 Little Known Traffic Laws in America
http://www.heavy.com/social/2014/05/funny-weird-traffic-driving-laws-in-states-pictures-photos/

お役立ち情報[PR]