お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

数十万分の一の確率に医師もびっくり。47歳女性が、三つ子を自然妊娠→無事出産-アメリカ

ホルモン剤や不妊治療の助けを借りず、47歳の女性が3つ子を自然妊娠。無事出産しました。

【高齢出産が増えているのは安心材料ではない!「妊娠、出産には期限がある」医師が警笛】

元気な三つ子を授かったマイアミに住むルイスさんは、47歳の自分が自然に妊娠できるとは思っていなかったので、それが一番驚いたとテレビの取材に答えました。担当医師も、今回のような妊娠は数十万分の一の確率だろうと言っています。

妊娠30週目に帝王切開で誕生した三つ子は全員男の子で、ディラン、ディナルド、ディネレと名づけられました。3人のうち、2人が一卵性双生児だということです。出産を終えたルイスさんは、妊娠中に妊娠高血圧腎症になってしまいましたが、その後の経過は良好で、母子ともに健康です。

ルイスさんには、既に2人の子供がいます。25歳になるお姉さんと、14歳のお兄さんは、二人とも、三つ子の弟の誕生をとても喜んでおり、協力的だそうです。

3人の新生児を育てることは間違いなく大変なことだと思います。しかしルイスさんは、大丈夫だと確信しています。

「神様が47歳の私の子宮に、ご加護を下さったのだと感じています。そして神様がこの子達を与えて下さったのだと信じています。私がこの子達を育てられるように、これからも神様が見守ってくれるでしょう」と話しています。

47-year-old woman gives birth to naturally conceived triplets, doctor calls it a ‘miracle’
http://news.yahoo.com/blogs/oddnews/47-year-old-woman-gives-birth-to-naturally-conceived-triplets–doctor-calls-it-a-%E2%80%98miracle%E2%80%99-181212646.html

お役立ち情報[PR]