お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

2013年、グーグルで最も質問された「~とは?」のキーワード「1位 Twerking」―米

「~とは?」日本でもおなじみの、わからないことがある時につけると説明文がすぐ出てくる便利な言葉。アメリカでは「What Is」に代わります。これにより、最もグーグル上で質問された2013年のトップ10を紹介。

【2013年上半期で最も検索された飲食系キーワード1位「クックパッド」─ Google】

10.DOMA(結婚防備法)
the Defense of Marriage Actの略。結婚を男女間に限るとした法律。米国内で同性婚を射止める州が増えていますが、1996年にこの法律にサインしたビル・クリントン元大統領までもが同性婚を認める姿勢に。

9.EPO(エリスロポエチン)
赤血球の生産をコントロールするホルモン。ツールドフランスでランス・アームストロングが使用していたことが発覚し、彼はその後自転車レースから永久追放を宣告されることに。
8.Snapchat(スナップチャット)
アプリケーションを持つ者同士で写真や動画、メッセージなどをやり取りすることができ、最大の特徴として、こうしてやり取りしたコンテンツが、閲覧後10秒以内に抹消されるというもの。フェースブックによる30億ドルの買収案を蹴ったことで一躍話題に。

7.Monsanto(モンサント)
多くの食糧供給に関わる農業・バイオ技術メーカー大手のモンサントは、遺伝子組み換え作物の生産に注力する同社の動向に注目が集まる中、取り扱う除草剤の安全性表示に対する疑問が浮上し、一部の国では起訴に至ったことで、時の企業に。

6.Bitcoin(ビットコイン)
日本でもマウントゴックス社の破たんで話題となったビットコイン、インターネット上で流通するいわゆる仮想通貨と呼ばれる電子マネーのこと。

5.Molly(モーリー)
エクスタシー(MDMA)の粉末で、不純物が入っていないものとされます。ミュージック系イベントなどでモーリーが死因とされる若者の死者の増加で問題視されることに。過去数年間にヒップホップ・シーンで登場することが増えてきた言葉で、つれて音楽を聴く人による検索の増加につながったとみられています。

4.BBM(ブラックベリー・メッセンジャー)
アップルiPhoneとグーグルAndroidに押され、2013年にブラックベリーがメッセンジャー機能をiOS 、Androidの両方で使えるようにしたことで話題に。

3.Ricin(リシン)
猛毒物質であるリシン、米人気テレビシリーズ「Breaking Bad(ブレーキング・バッド)」で、主人公が毒を盛るのに使用したもの。ちなみにこのシリーズは数々の批評家にも絶賛されるヒット番組。

2.Fracking(水圧破砕)
ハイドロ・フラッキングとも呼ばれるこの方法は、地下の固い地層に高水圧により割れ目を入れ、ガスを抽出するというもの。1990年代からアメリカの天然ガス資源として注目を集めるようになったシェールガスの採掘に利用されています。

1.Twerking(トゥワーキング)
決して新しいダンスではないものの、マイリ―・サイラスがしばしば披露していることなどから、注目されるように。腰を激しく振るセクシーダンス、日本でも流行るのでしょうか?

日本でも話題となったものに加え、アメリカ国民ならではの関心事も見える結果となりましたが、あなたはいくつ知っていましたか……?

What Were The 10 Most Googled Questions of 2013?
http://www.therichest.com/rich-list/most-popular/what-were-the-10-most-googled-questions-of-2013/

お役立ち情報[PR]