お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

100歳の気持ちはどんな気持ち?「精神的には83歳」「スマホ保有率4%」

1世紀を生きてきた心境とは?

米医療保険大手ユナイテッドヘルスケアが104人の100歳男女を対象に調査を実施。そうしたところ、解答者が答えた精神的な平均年齢は83歳だったとか。

【意外と知らない知識―「鶴は千年、亀は万年」と言うけど、本当の寿命は?】

また、22%の人は、人生の目標を達成するためにあと数年は必要と答えており、介護の必要なく自分の力で生きている、という人は53%に上ったそう。

長生きの秘訣に関しては、91%の人が「友人や家族といつも繋がっていること」、88%が「独立心を持ち続けること」、そして86%が「良い食生活を心掛けること」と話しています。

運動に関しては、過半数が週に1回以上の散歩やハイキング、32%が筋力を使う運動だとし、23%の人は室内での有酸素運動、21%がガーデニングだとしています。

そして何より注目したいのが、こうした100年を生きた長寿の男女たちの特徴は、健康への関心やプライオリティが高いこと!

87%の人が、毎年の健康診断を続けており、73%の人がインフルエンザや疱疹などのシニアに多い病気へのワクチンの接種を欠かさず行っています。

71%の人は視力検査も定期的に実施しています。

そんな100歳たちの人生で最も心に残る出来事は、「結婚」(27%)が最も多く、次に「子供の誕生」(14%)が続きます。興味深いことに、5分の1の人が、30代が最もノスタルジーを持って振り返ると答えたそう。

100歳といえば完全なご老人、と思いきや、4%はスマートフォンを使っており、6%の人はツイッターやフェースブックのアカウントを持っているとのこと!

現在アメリカの100歳代人口は約5万人とみられていますが、米統計局は、2050年までに60万人まで増加するとしています。

生活環境の向上によりまずます長寿化が進む中、少しでも健康に楽しく長寿生活を楽しめるよう、今から健康に気を付けて充実した老後生活を目指したいですね……!

How does it feel to be 100? About 83! New survey quizzes centenarians about life goals, fitness and aging healthily
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2624423/How-does-feel-100-About-83-New-survey-quizzes-centenarians-life-goals-fitness-aging-healthily.html

お役立ち情報[PR]