お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞く!付き合ってはいけない女の見分け方「言い訳が多い」「ブランドものを短期間で変える」

慎重に彼女選びをしても、付き合ってから「こんな子だったんだ……」と幻滅してしまうことがあるもの。どんなところに注意して彼女選びをすれば失敗が少ないのでしょうか。彼女選びで手痛い思いをしたことがある男性読者138人に、付き合ってはいけない女性の見分け方を聞きました。

【恋愛で感情的になったとき、彼にしてはいけない行動&対処法】

調査期間:2014/4/8~2014/4/18
有効回答数138件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■言い訳が多い。付き合うと自分の非を認めず謝らないので、苦労する(29歳)

女性は男性と比べて口が立つと言われますが、立ちすぎるのも考えものなのかもしれません。

■自我が強い女性。付き合ってから絶対に振り回されるので(31歳)

筆者(女性)は雑誌の恋愛特集で「男性はわがままな女に弱い」というのを読んだことがあるのですが、わがままなところがかわいいと思ってもらえるわけではなかったのでしょうか。

■出会い系での出会い。絶対にやめない(42歳)

人はより良いものを求めてしまう生き物。「もっといい出会いがあるのでは」と期待してしまうのかもしれません。

■収支の管理をしておらず、ギャンブルなどの出口の広い出費先がある人。結婚しても安心してお金を預けられない (34歳)

ギャンブルをしていないにも関わらず、収支の管理がまるでできていない場合はどうなるのでしょうか……。誰か教えてほしいです。

■趣味に全財産をつぎ込む人。自分の生きたいとおりに生きたい人なので、伴侶を必要としない(53歳)

無趣味な筆者からすると、それだけ傾倒できる趣味があるのはある意味うらやましいです。とはいえ、誰かとお付き合いする場合は、相手の理解が重要かも。

■自分は特別(良くも悪くも)とおもっている人。何でも自分は特別だからですまそうとする(23歳)

「自分は特別」とは、凡人にはなかなか言えない台詞。もしかすると、その女性はカリスマ性にあふれた人なのかもしれません。

■ブランドものを短期間で変える人。お金を浪費する傾向にありそうなので、プレゼントなどを用意する自分のお金の減りも早そう (34歳)

「ブランドのバッグばかり身に着けている人は金遣いが心配」(29歳)や「ブランド好き。男もブランドで選ぶ」(32歳)など、ブランドもので見極めるという意見は他にも多数ありました。

いい子だと思って交際を申し込んだ女性が、付き合ったとたん豹変するのは避けたいもの。失敗しないためには、事前にどんな女性かをしっかり見極める必要がありそうです。とはいえ、女性だってボロを出さないように気を付けているはず。

男性は見極めの技量が試されそうですね。

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]