お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

●●を毎日食べると美肌に!? 定期的にとっている、美容や健康にいい食品・ドリンク

世の中には美容と健康にいいと言われる食品が数多くありますが、実際どのくらいの女子が、身体にいいと思って定期的に食べたり飲んだりしているのでしょうか。働く女子にアンケートしてみました。

Q.「美しくなりたい」「健やかな体になりたい」など、身体にいいと思って定期的に食べたり飲んだりしている食べ物やドリンクはありますか?

「ある」46.5%
「ない」53.5%

半数近くの女子が意識的に身体にいい食品やドリンクを定期的にとっていることがわかりました。では、どんな食べ物や飲み物を、どんなシチュエーションでとっているのか聞いてみました。

■美肌・美髪のために!

・「プラセンタCゼリー。食べはじめたのは最近ですが、食べると肌や髪の毛がしっとりして効果があります」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「キウイ。美肌にいいと聞いたから。お昼ご飯のフルーツとして毎日」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「アセロラジュース。肌が白くなると思って飲んでる」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「トマトジュース。美白効果があると聞いたので」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

女子だったら美容にいいものに目がないのは当たり前。どうしてもフルーツは不足しがちになるから、食べるタイミングを決めておくのもいい方法ですね。

■腸内環境を整える

・「毎朝、朝食の一部としてプルーンを2つくらい食べている。お通じがよくなったと思う」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「野菜ジュースを毎朝。お通じがよくなった」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「乳酸菌飲料。朝食や夕食のあとなどに飲んでいる。整腸効果があって、便秘の改善につながるので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ヨーグルト。やっぱりお腹の調子で1日が変わってしまうから、腸内環境はすごく大事。1日に朝と夜はヨーグルトをしっかり食べる。毎日食べるのは明治のブルガリアで、もう10年以上欠かしたことがない必需品」(33歳/医療・福祉/専門職)

多かったのが、お通じによいとされる食べ物やドリンク。便秘はつらいし、おなかもポッコリ見えがちでいいことなし! 腸内をデトックスすれば、おのずとお肌の調子もよくなりそう!

■免疫力を高める

・「アサイー系のドリンク。抗酸化作用があると聞いたため。コンビニや成城石井などで見かけたら購入しています。飲む場所はたいてい会社です」(28歳/情報・IT/事務系専門職)。

・「トマト。リコピン、抗酸化作用、おいしいのに体にいいって素晴らしい! と機会あるごとに食べています」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「カスピ海ヨーグルト。朝ごはんにアサイーパウダーときなこ、はちみつを混ぜて食べている。免疫力を高めるため」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「冷え性なので、しょうがを買ってきてドライジンジャーパウダーを作って、しょうが湯などにして飲んでいる」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何年も前からリンゴ酢を飲んでいます。そのおかげか風邪をひきにくいし、体が柔らかい」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

忙しく働く女子にとってはやはり健康が一番。これがあれば健康でいられる! という免疫力を高められる食品は意識してとりたいですね。

女子たちは美容と健康についてはとても敏感です。継続してとることが大事なので、自分のライフスタイルに合う食品やドリンクを見つけ、健やかな体をキープしましょう。今はドリンクやゼリーなど形態もさまざまだから、オフィスの引き出しにストックしておくのもいいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]