お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

高いご飯は美味しく感じる!食事にまつわる心理―米大学調査

女子会で食べたディナー、高いだけあって美味しかった!そんな体験、ありますよね。米コーネル大学が、ご飯の値段やレストランの雰囲気で変わる、人間の「食」にまつわる心理や行動の変化を調査しました。

【未婚女子が、既婚女子と金銭感覚のちがいを感じた瞬間「たまには豪華ランチしたい→既婚者は高いと言う」】

まず、同大学のチームは、ニューヨーク郊外のあるイタリアン・ランチビュッフェに来たお客139人に対し、同じ食事を8ドルと4ドルと価格を変えて提供。そうして9段階で評価してもらったところ、倍額を払ったお客の満足度は11%高くなったそう。

また、半額で食べたお客たちは、食べた量はほぼ同じにも関わらず、「食べ過ぎ」の罪悪感を感じる率が高かったとのこと!人は価格の高さと料理の質の高さを関連付ける傾向があるようです。

研究に携わったブライアン・ワンシンク氏は「食事の価格が、食べる量にはあまり影響しない一方で、その食事体験に対する印象が大きく変わることを大変興味深く思った」と話しています。

また、同大学の他の研究では、食事時の明かりを暗くすると、摂取カロリーが平均175キロカロリー少なめとなるほか、食事をより美味しく感じたとのこと。暗い照明が、よりリラックスした、スローペースでの食事につながるとみられています。

おしゃれな内装で暗めな照明、そしてムーディーな音楽がかかった中での食事、雰囲気が良いと普通の食事でも実際以上に美味しく感じるようですね。今度は家で、ちょっと照明を落としてキャンドルをともしながらの夕食にしてみれば、料理の腕が上がったと思えるようになるのかも?

You Think Food Tastes Better If It’s Expensive
http://time.com/84332/you-think-food-tastes-better-if-its-expensive/

お役立ち情報[PR]