お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「えっ? もしかして私、くさい?」口のにおいあなたはどうケアしてる?

自分のお口のにおいって、なかなか自分では分かりづらいものですよね。他人のにおいだと、すぐに敏感に気付いてしまうのに、なぜか自分のお口のにおいだけには、寛大になってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回はデートに行く前に、お口のにおいを消すために、何をしているのか、働く女性に聞いてみました。

■歯磨きをする

・「歯を磨く。おそらくにおいがなくなっていると思う」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

やはり歯磨きをするといった答えが多く、歯磨きだけで足りないようならば、プラスもうひと対策といった方が多いようでした。

■ミント系のタブレットを食べる

・「ミントタブレットを食べます。そこそこ効果があります」(31歳/医療・福祉/専門職)

においに即効性があるのは、ミント系ですね。タブレットは一瞬臭いを消すには、もってこいのにおい消しになります。しかし、あまり長時間その効果を発揮しないといった点があります。

■ガムをかむ

・「ガムを食べる。ミントの香りがする」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ガムをかむ。口臭をフルーツの味にしたかったからそうした」(26歳/電機/経営・コンサルタント系)

王道ですが、やはりガムを食べるとすぐににおいを消すことが出来ます。ガムをかんでいる間は、におい消しの効果があるため、タブレットよりは気持ち長持ちすると言えるでしょう!

■口臭予防を利用

・「ブレスケアなどの口臭予防タブレットを噛む。口臭を消す効果があるが、歯磨き粉のようなにおいだと言われた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

口臭予防専用グッズを利用するといった方もいらっしゃいました。胃の中のにおいからとってくれるため、きついにおい系を食べる場合は、役に立つと言える口臭予防です!

口臭をカットするためには、やはり王道と言えるガムやタブレット、歯磨きなどをするといった意見が多く、実際ににおい消しに役立つものがほとんどでした。口臭というのは、時間の経過と共に、どうしても出てきてしまうものなので、口臭をカットするには、定期的にうがいなどを行うと、簡単なにおい取りになりますので、お茶や水を常に持っておくようにして、口の中をぬらすようにすると、口臭は気持ち抑えることが出来ます。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]