お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

オカンの爆笑面白メール傑作選!「お便器ですか」「アイポーンに替えました」

今回は、オカンからの爆笑メール傑作選」をお送りします! 思わず笑ってしまう破壊力抜群のメール内容ばかりなので、電車の中など周囲に人がいる場所で読む場合はくれぐれも注意してくださいね。

●「コウジーコウナで安売りしています。ヨウグルトイチゴパイ残ってたら買って来て下さい」
いろいろ惜しい。(26歳女性/学生/その他)

意味は十分伝わりますから大丈夫ですよね!

●「メールの打ち方が分かりません」
こういうメールが来た。(36歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「I can’t speak English」とアメリカ人に言う、みたいな話ですね。

●「お便器ですか」
「お元気ですか」がこうなっていた。(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

これこそ惜しい!

●「アイポーンに替えました」
iPhoneに機種変更した際、こういうメールが来ました。(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

これも惜しいですね。

●「(蛙の絵文字)?」
「帰る?」という意図で送ったもので、変換ミスではないらしい。(25歳女性/印刷・紙パルプ/技術職)

粋なお母さんじゃないですか!

●「ご飯ほしかったら、私に感謝しな」
お母さん……。(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

そりゃ感謝しますけれども……。

●語尾に「~だっちゃ」
ラムちゃん風なメールが来ました。(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

なぜラムちゃんのものまねだったのでしょうね。

●「録画のマークが出てるけど何を録画しているのか分からない」
テレビ番組の録画を頼んだら、こういうメールが来た。(23歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

帰って確認するまで何が録れていたのか分からないですね。

●「たいへんだ」
これだけ書かれたメールが来たけど、自動変換がうまくできなくて送っただけでした。(40歳女性/電機/事務系専門職)

突然こういうメールが母親から来たら慌てますよね!

●「遅刻したら死刑よ」
どういうことなのかと思った。(28歳男性/小売店/販売職・サービス系)

「死刑」はひどいですね。息子に絶対に遅刻してほしくなかったんでしょう。

●「昨日ちくわ植えたよ」
何が起こったのかと思いました。(27歳女性/金融・証券/営業職)

母は一体自分に何を伝えたかったのか……。これは何と間違えたのでしょうね。

●「今日のご飯ないだす」
語尾がおかしいと思った。(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

ちょっとふざけてみたのでしょう(笑)。

●「猫が届きます」
猫が届くんだなあと思った。(32歳女性/医療・福祉/専門職)

娘さんに早く教えてあげたかったのでしょうね。いいお母さんですね。

●「お土産あるよ、ネコに注意」
用件は十分伝わりましたが。(46歳女性/学校・教育関連/その他)

「お仙泣かすな 馬肥やせ」みたいですな(笑)。

●「携帯忘れてるよ!」
私の携帯電話に「携帯忘れてるよ!」というメール。携帯電話を忘れて出掛けているので意味ないし。(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

なんか頭がこんがらがっちゃったんでしょうね。

読解不可能!? 母から届く、愛すべき「母メール」

いかがでしたか。面白いメールエピソードばかりだったのではないでしょうか。あなたは、お母さんから何か面白いメールを受け取ったことがありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年4月にWebアンケート。有効回答数499件。18歳~77歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]