お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

私が目撃した若者の新常識「日に1食はカップラーメンを食べる」「キスフレという友達関係」

時代の移り変わりはめまぐるしく、つぎつぎに新しい流行や文化が生まれてきます。そんな中で、最近の若者の行動を見ていると、自分の世代との隔たりに驚いてしまった……という経験も少なからずあるでしょう。読者の皆さんに「私が目撃して驚いた、若者の新常識」を聞きました。

【ジェネレーションギャップ!?理解できない若者用語ランキング1位「愛上男(あいうえお)」】

調査期間:2014/4/8~2014/4/18
有効回答数495件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■直接会うと無口だが、ツイッターでは盛り上がる10代の子たち(23歳/女性)

回答者も23歳と若いですが、さらにその下の世代の行動に驚いているようですね。

■仕事の連絡先として、LINEのアカウントを尋ねられた (53歳/男性)

LINEでビジネスのやり取りは、ちょっと抵抗ありますよね。「既読」かどうかも、より気になりそうですし……。

■職場の子の多くが、「日に1食はカップラーメンを食べる」と言う(30歳/女性)

毎日食べるというのは、あまり想像がつきません。とはいえ、今やさまざまな種類のカップラーメンがあるので、飽きないのかも。

■隣りの席の人が、メールで連絡してくる (28歳/男性)

今回のアンケートで多かったのがこの回答。こんなことされたら、「嫌われている」と思ってしまう筆者はもう古いのでしょうか。

■キスだけをする「キスフレ」という友達関係が流行っていると聞いて、度肝を抜かれた (35歳/女性)

そもそもなぜキスだけをする友達が必要なのか……。若者には、まずそこから尋ねてみたいです。

■友達と会っているのにスマホをずっと見ていること(35歳/男性)

少しだけスマホを見るなら分かるのですが、没頭している人もいますもんね。何度見てもあの光景は新鮮に映ります。

若者の新常識として多く寄せられたのは、スマホやSNS、あるいはメールなどのコミュニケーションツールについて。こういったツールで出会い、付き合ったカップルも多数いるようで、今やこれらのツールは交流のメインかもしれません。

改めて時代の変化を実感する今日このころです。

(J.B.河合+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]