お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

鎖骨に自信のない女子は66.7%! きれいな鎖骨をキープするデコルテケアの秘訣3つ

鎖骨がキレイな女性って、そこはかとない色気もあって素敵ですよね。夏が近づくと鎖骨が目立つ服を着る機会も増えてきます。そこで、働く女性に、鎖骨に自信があるかどうかを聞いてみると、なんと「自信がない」と答えた方が66.7%という結果に。鎖骨に自信を持つため、きれいな鎖骨をキープするためにしている具体的なデコルテケアを調査してみました。

Q.あなたは、鎖骨に自信がありますか?

「ある」33.3%
「ない」66.7%

<きれいな鎖骨をキープするためにしている具体的なデコルテケアとは?>

■その1:顔と同じようなスキンケアを!

・「スキンケアをするときに、手に残った化粧水や乳液をデコルテに塗る」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「乾燥には気をつけるようにしています」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「日焼けしないように気をつけている。日焼け止めを塗るなど」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「年齢があらわれる部位なので、鎖骨だけでなく、デコルテ全体を顔と同じようにお手入れしています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

デコルテを顔の一部として、スキンケアはお顔と同様に行いましょう。特に注意したいのが日焼け。胸元がざっくりあいたトップスなどを着て鎖骨まわりを露出していると、意外にもよく日焼けするので、くっきり日焼けの跡がつかないようにご用心!

■その2:やっぱりマッサージが効果的

・「鎖骨の下をさすってリンパマッサージをする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎日朝晩、デコルテのマッサージをしている」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ボディクリームをつけて、マッサージする」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「リファカラットでコロコロすること」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

鎖骨のケアとしてもリンパマッサージは大活躍。特に難しいものではないので、気軽にはじめることができそうです。

■その3:あえて出すことで常に鎖骨を意識

・「デコルテが見える服を定期的に着ること」(28歳/その他/その他)

・「鎖骨の出る服を着て、鎖骨を意識する」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

隠さずにあえて鎖骨を出すことで、「見られている」感が芽生え、ケアにも余念がなくなるのですね! 大人の女のケア方法と言えそう。

鎖骨のケアには興味があっても、今まで実践できてなかった方は、この機会にはじめてみてもいいかも。その一方で「ほかはまったく自信がないけど、鎖骨だけは自信あります!」(25歳/マスコミ・広告/営業職)なんて羨ましい方も。さあ、あなたも薄着の季節に向かって、鎖骨美人を目指しませんか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]