お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

自分でも優勝できそうな「何とか選手権」―「毛抜きスピード王選手権」「どこまで寝られるか選手権」

今年は冬季オリンピックが開催され、テレビの前にくぎ付けになった人も多いはず。もし自分も同じように何かの大会に出て優勝できるのなら、ぜひチャレンジしてみたいものですよね。そこで今回は社会人の男女に、自分でも優勝を狙えそうな架空の選手権を考えてもらいました!

【「自分の感情に勝つため」のシンプルすぎる心理学テク!「深呼吸しながら10数える」】

■極めれば職人になれるかも!?

・「牛乳パック開き選手権。自信がある」(35歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「毛抜きスピード王選手権。毛抜きのスピードは相当速い」(31歳男性/金融・証券/専門職)

・「迷路を細かく書く選手権。子どものころから得意だから」(24歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

これを活かせば仕事にも困らないかもしれませんね! でも牛乳パック以外はかなり絵的に地味なので、テレビ中継はされない可能性も……。

■睡眠では負けません!

・「早寝選手権。寝るのがものすごく速いから」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「一瞬で寝付く選手権。すぐに寝つけるから」(48歳男性/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系)

・「どこまで寝られるか選手権。目覚ましをかけないと、どこまでも寝られそうな気がするから」(30歳男性/商社・卸/営業職)

睡眠に関する回答は非常に多かったです。皆それだけ、仕事疲れがたまっているということかも!?

■参加者が全員ウンザリ……

・「ネガティブ選手権。常にネガティブだから」(23歳女性/通信/事務系専門職)

・「何日無口でいられるか。ぼくなら1年でも無口でいられる」(53歳男性/金融・証券/専門職)

・「言い訳選手権。会社でもよく言い訳をして仕事から逃げているので」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

なかなか勝負がつきにくそうな選手権ですね! もし判定結果がでても、無口で黙ったままだったり、言い訳で返したりすれば再判定なんてことにもなってしまいそう!

■ある意味才能!?

・「固結びひもとき選手権。固結びされたひもをとくのが昔から得意だから」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「泥酔状態でのテトリス。昔やっていて負けなかったので」(43歳男性/情報・IT/技術職)

・「猫に声をかけて答えてもらえる選手権。大概の猫が返事をしてくれるから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

これらは意外に自信がある人が多いかも!? テレビの企画などで案外実現する日が来るかもしれませんね!

今回は架空ではあるものの、さまざまな選手権の案が集まりました。あなたもぜひ優勝できそうな選手権を考えて、いつか開催される日のためにスキルを磨いてみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]