お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お見合いの決め手は相手のどんなところ?「親に流されずに自分の意見を言っているか」

お見合いは時間も限られているため、相手のすべてを読み取るのはかなり難しいもの。それでも少ない時間を使って、なんとか決め手となるところを見つけたいものですよね。そこで今回は社会人の男女に、お見合いで決め手となるのは相手のどんなところかを教えてもらいました!

【理想の相手はいずこ!? 「婚活」の迷路から抜け出す発想法】

■見た目・性格

・「容姿と態度」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「外見と性格」(53歳男性/金融・証券/専門職)

・「性格や第一印象」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「器の大きさ」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「控えめ感」(35歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)

第一印象でわかりやすい外見は、決め手の重要なポイントになりそう! 性格や態度も会話や行動を見逃さないようにして、ひとつずつ見極めていきたいですね。

■清潔感・価値観

・「食事のマナーとか」(35歳女性/自動車関連/事務系専門職)

・「清潔感」(32歳男性/学校・教育関連 専門職)

・「経済力」(37歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「笑いやお金の価値観が合うか」(53歳男性/電機/技術職)

・「穏やかに暮らせそうか」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「親に流されずに自分の意見を言っているかどうか」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

価値観の一致は夫婦生活において非常に重要になってくるでしょうから、将来のパートナーを選ぶのなら外せないポイントですね。清潔感やお金の問題も常識範囲はクリアしておきたいところ。

■何となく

・「この人と体の関係になれるかどうか自分に尋ねてみて無意識的にOKかどうか」(32歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「フィーリング」(48歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「生理的に大丈夫、おおらか、ケチじゃない、セコくない、仕事はやめても続けてもどちらでもよいと言ってくれる」(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

この気持ちは意外に重要になってきそうですね。たとえ理想どおりの相手が見つかっても「何となくダメかも」という不安がなくならないのであれば、その勘を頼りに諦める決断も必要になりそうです。

今回はさまざまな回答が集まっただけに、多くの人が決め手となるポイントを複数持っている傾向にあるようです。ぜひあなたもお見合いの際にはこれらに意識を向けつつ、自分も同様にチェックされていることを忘れないようにしましょう!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]