お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

食に関する変な自分流ルール。でもウマい「フライドポテトに酢」「マカロニサラダにしょうゆ」

「ジャムを塗った食パンとみそ汁って合いますよね!」――ある飲み会で女の子が漏らした自己流の食べ方。疑いつつ筆者も翌朝に試したところ、いちごジャムの甘酸っぱさと、みその風味やだしの旨味がかち合う、かち合う……あまりおいしいと思えず、渋い表情で食べ終えました。

【女性の集団行動でやってはいけないルール3カ条「×自慢話」「×自分の意見」「×一緒に行動」】

とはいえ、他人の変な・珍しい自己流の食べ方は食生活に刺激をもたらしてくれるもの。読者の皆さんに、「もしかして自分だけ?」と思う食の自分ルールを教えてもらいました。

調査期間:2014/4/8~2014/4/18
有効回答数495件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■不思議な食べ合わせ

「フライドポテトに酢。脂っぽさがさっぱりする」(33歳/女性)
「マカロニサラダにしょうゆをかける。とにかくおいしい」(49歳/女性)

フライドポテトに酢は珍しいですが、サワークリームみたいな味になるんでしょうか。

■珍しい食べ方

「手が汚れるのがいやだから、おにぎりを食べるときはお箸で」(23歳/女性)
「お寿司はネタを取ってしょうゆに少し付けて、またご飯の上に乗せて口へ。シャリがしょうゆの中に落ちるのを防ぐため」(35歳/女性)

お箸がなくても食べられるおにぎりを、わざわざ箸を使って食べるとは本末転倒です。もはや握らない方が良いのではないでしょうか。

■食事のタイミングや回数

「食事中に箸休め的な感覚でデザートを挟む」(30歳/女性)
「朝からステーキやすき焼きといった重いものを食べる。そしてその後の昼食や夕食はあまり食べない」(33歳/女性)
「基本は1日1食。消化が遅いのか一食まともに摂るとしばらくお腹が空かない」(27歳/女性)

「デザートは別腹」とは言っても、さすがに食事中に挟むと互いに味をジャマし合いそうです。でも食後まで我慢せず欲望のまま食べるのって気持ちよさそうですね……。

■大好きすぎて……ものすごい偏食

「サラダ並みの量の生のパクチーを食べる。あんな癖の強いものをモリモリ食べられるのが信じられない、と周りに言われた」(28歳/女性)
「餃子の皮だけ焼いてパクリ。素材の味を楽しみたい」(30歳/女性)
「大好きなものだけでお腹を満たしたいので、回転寿司ではねぎトロしか食べない」(25歳/女性)
「ずっとお弁当の中身が一緒。毎日メニューを考えるのが面倒だし、同じ物を食べ続けるのに抵抗もない」(30歳/女性)

餃子の皮だけ……そもそも味なんてしましたっけ?

筆者は以前、友達がキャベツの千切りに塩を振っているのを驚きながらマネしてみたら、みずみずしさとしょっぱさが相まっておいしかったのを覚えています。変な食べ方!と思いながらも、試してみたら意外とハマるかもしれませんよ?

(黒木貴啓+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]