お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

何匹飼うねん!大量のペットがいないと生きていけない人の生活「2,000匹のハリネズミ」「40匹のネコ」

近年、ペットを飼えるアパートやマンションが増えてきて、動物好きの人たちの間で高い人気を維持しています。

【ペットから感染るコワーイ病気って?】

犬や猫つきのアパートやマンションもありわざわざペットショップへ行かなくても、入居すれば自動的にペットがついてくる便利なシステムもあります。

ペットと聞けば、目の色を変えて怒鳴り込んでくる大家さんの姿は今やもう昔のことだと言わざるを得ません。

でもいくら動物が好きだからと言っても、その数には限度があります。何十匹も動物を飼っているとどうしても「ちょっと変わった人」というイメージがついてしまいますし、ペットに一体いくら使っているのかなどと非難の対象にもなりかねません。

そんな世界のどんなに多くても、ペットがいないと生きて行けない人たちを紹介しましょう。

●40匹のネコ
マレーネさんはネコを40匹も飼っています。もちろんネコの食欲は周知の通りです。マレーネさんはネコのエサ代に毎週35,000円を使っているそうです。

1ヶ月に換算すると約14万円にも上ります。これだけのお金があればもっといろいろなものが買えるだろうに、マレーネさんはネコに投資してしまうのです。

現在失業中の彼女はこれから先、貯金が底をついた後どうやってネコの世話をするか頭を悩ませているそうです。

無計画にペットを飼うとこうなるといういいお手本になりそうです。

●60匹のニワトリ
ニワトリって目つきが鋭いし、なんとなく凶暴なイメージがありますがデブスさんという女性は家の中でニワトリを60匹飼っているそうです。

たまごを集めたり、将来おいしく食べるために育てているというならまだわかりますが、彼女はニワトリを完全に愛しいペット扱いしています。彼女にとってこれらのニワトリは子供と同じくらい大切な存在なのです。

●爬虫類LOVE
爬虫類が好きで好きでたまらないという人はあまりいないでしょう。むしろ苦手だという人の方が多いのが現状ですが、マットさんという男性は爬虫類が好きで好きでしかたないそうです。

そんな増え続ける爬虫類のために、ついにお客さん用のお部屋を爬虫類のために使用し始めているといいます。

ちなみに彼のおうちはもうすぐ増築するそうですが、それももちろん家族のためなどでは毛頭なく、爬虫類のためだそうです。

●2,000匹のハリネズミ
ペットショップで見かけるハリネズミの可愛さに惹かれ、思わず飼いたいと思った人もきっと多いはず。

でも2,000匹はさすがに多すぎますよね。

マビスさんは一番最初に5匹のハリネズミを手に入れたが、ハリネズミが人間と暮らすことに抵抗を示すどころか、よく慣れる生き物だと知ったとたんに愛しさが倍増してしまったそうです。

今では家をハリネズミのために改築、増築するほど彼らを愛してやまないそうです。

ペットを愛するのはいいことですが、あまりにもその数が多すぎると周りに迷惑をかけてしまう可能性もあるので、十分に注意して欲しいものです。

The Woman with 40 Cats: Meet some of the country’s biggest pet hoarders with reptiles to hedgehogs
http://www.mirror.co.uk/tv/tv-news/woman-40-cats-meet-countrys-3498336

お役立ち情報[PR]