お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気調査を知り合いに頼まれてやったこと、ある?「友人の彼氏を尾行」

普通、「浮気調査」は興信所や探偵事務所に依頼するもの。でも中には、プロではなく自分の知り合いに頼む人もいるんだとか。そこで今回、「浮気調査を知り合いに頼まれてやったことがある」という人たちに、そのエピソードを伺いました。

【絶対に言ってはダメ! 彼の浮気心を助長する「NG発言」とは?】

Q.浮気調査を知り合いに頼まれてやったことがありますか?

はい 2.1%
いいえ 97.9%

■友人のパートナーを尾行

・「友人の彼氏を尾行した」(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「友人に頼まれて尾行と監視」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「友人の浮気調査を頼まれて、一緒に相手の家の近くまで同行してしばらくドライブに付き合った」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

友人に頼まれ、そのパートナーの浮気調査をするケース。まずは、とにかく「尾行」から始めるのがスタンダードのようです。

一人で調査する人が多いようですが、時には依頼者と一緒に尾行する場合も。何もなければ笑い話で済みますが、そうでなかった場合は、その場の対応に困りそうですね。

■友人の彼氏の元カノを尾行

・「友達の彼の元カノの調査をさせられた。元カノの職場に行ったり後をつけたり、間違い電話をかけてみたり……探偵みたいで面白かった」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏と元カノの浮気を疑う友人に、元カノの浮気調査を依頼されたケース。つまりこれを引き受けた人は、全く知らない赤の他人を調査したということになりますね。単に友人の彼氏を尾行するより、こちらの方がより探偵っぽい感じがして、たしかにちょっと面白そうです。

■相手にバレそうになったケースも

・「相手が素人につけられていると怪しまれたが、浮気調査だと気づかれなかったから成功だった」(26歳女性/電力・ガス・石油/事務系専門職)

浮気調査と言っても、あくまで素人の仕事。尾行が下手で、うっかりバレてしまう可能性も……。

それに、男女間のもめ事に首を突っ込むわけですから、巻き込まれてとばっちりを食らうリスクもあります。いくら友人の頼みとは言え、引き受けるなら、それなりの覚悟が要りそうですね。

「その道のプロ」以外に浮気調査を頼む場合、ほとんどの人が友人を頼りにするようです。面白がって引き受けるのは個人の自由ですが、リスクのことも頭に入れておいた方がいいでしょうね。

※マイナビウーマン調べ(2014年4月20日~4月27日にWebアンケート。有効回答数482件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]