お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

嫉妬深い男性に、共感しますか?「はい 6.0%」

「女々しい!」なんて非難されることも多い、嫉妬深い男性。でも、時には「分かるわぁ……」と言いたくなる場面も?

【彼氏に束縛されたい派? されたくない派?】

そこで今回は、「嫉妬深い男性に思わず共感してしまった瞬間」を、みなさんに聞いてみました。

Q.嫉妬深い男性に共感したことはありますか?

はい 6.0%
いいえ 94.0%

■誰とメールしているか気になる

・「相手にメールが来ると気になるというのには共感するが、見てしまうことには全く共感できない」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼女が頻繁にケータイを見ていたりすると、「誰とメールしてるのかな……」と気になってしまう。そんな男性の気持ち、たしかに分かりますよね。だからと言って、相手のケータイを勝手に見るのはマナー違反ですが……。

■遠距離恋愛中は、嫉妬深さも増す

・「家も近くは無く、普段の生活では全く会う事も無く、デートも月1程度しか出来ない相手と付き合っていたとき、普段誰とどうしているのか妙に気になって、お互いに不安になっていた事があった」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

恋人と離れていると、会えない分だけ不安が増すもの。些細なことでも、嫉妬心に火がついたりして。遠距離恋愛をしたことがある人は、そんな心理にも共感できるのでは?

■愛があれば、嫉妬するのは当然

・「ある程度の嫉妬はして当たり前。全く嫉妬をしないのは、自分の方が嫉妬されるようなことをしているからだと思う」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

・「愛されていると思った」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ある程度の嫉妬は「愛あればこそ!」と、容認する声も。たしかに、何をしてもまったく嫉妬されないと、それはそれで寂しい気もしますもんね……。

■男は本来、嫉妬深い生き物?

・「男とは基本的に自分のものにしたい支配欲・独占欲が強いので」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分が実際嫉妬深いから」(31歳男性/情報・IT/技術職)

世の中には、「自分は嫉妬しやすいタイプ」と自己分析する男性も少なくないよう。なるほど、嫉妬深いのはもしかすると「男の性」なのかも?

いかがでしたか? 女性でも、「好きな人が女友達と話しているだけで気になる」なんて人は、共感できるポイントも多いのではないでしょうか。さて、あなたには、嫉妬深い男性の言動に思わず共感してしまった経験はありますか?

※マイナビウーマン調べ(2014年4月20日~4月27日にWebアンケート。有効回答数482件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]