お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この5つの意思があれば、まだ独身でも大丈夫「ひとりを孤独と感じない意思」

まわりの友達みんなが結婚したり、結婚適齢期を過ぎたからなんて気にすることはありません。自信を持って独身でいてくださいね。米恋愛専門ウエブサイトの心理学者アンダーソン医師からの「大切な意志」を持つアドバイスを紹介します。

【“いつか、いつか”と思うけれど……。20代女子に聞いた「結婚をあせる瞬間」ランキング】

1.落ち着きたくない意思
心から「この人なら」と思える相手に出会っていない女子は、自分の相手への基準を下げていないからです。社会や家族からの圧力で、都合よく落ち着きたいから結婚しなければいけないというのは間違いです。

2.ひとりを孤独と感じない意思
ひとりになるのが嫌だからとズルズルと良くない関係をつづけたり、結婚を選んでしまう人は多いものです。孤独が耐えられず、好きでもない相手と妥協して結婚するのは間違いです。

3.自分の心に正直な意志
きっと回りは「結婚のために自分を変えなさい」などというアドバイスをするでしょう。もちろん、我がままになる必要はありませんが、自分の正直な心を尊重することは大切です。

4.自分を幸せにする意志
自分を幸せにすることができるのは、まわりではなく、まず自分です。カップルでいると、相手からの幸せ感を求め、幸せにしてもらえなければ相手を非難してしまいがち。独身の大人は、ちゃんと自分を幸せにする方法を心得ています。

5.いつもポジティブで希望を持つ意志
多くの失恋で傷を受けたとしても結婚をあきらめることはありません。ポジティブな姿勢は、誰から見ても魅力的です。自分にとり最適な男子が見つかるまで、明るい未来への希望をすてないことは重要です。

これらの意思をもとに独身を選択しているのなら、なにも心配はありません。出来ちゃった結婚、親がうるさいから、「私にはこれくらいかな」などの妥協で結婚するのは避けたほうが懸命でしょう。

Still Single? 5 Things You’re Doing Absolutely Right
http://www.yourtango.com/experts/dr-karin-anderson/still-single-5-things-youre-doing-right

お役立ち情報[PR]