お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

買ってよかった消しゴム教えて!「28個のカドが使える カドケシ」

パソコンや携帯端末を使う機会が増えると、手書きで字を書く機会が減ってしまうもの。でもいざというときに備えて、使い勝手のいい文房具は持っておきたいものですよね。そこで今回は社会人の男女にアンケートをとってみました!

【BIC―春らしい文房具「BIC マグカップ 24色マーカーセット」が新登場!】

■1969年から愛され続ける消しゴム MONO(トンボ鉛筆)

・「よく消えるし、定番で使いやすい。ただちょっとやわらかいので、たまに消していて砕ける」(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「パッケージがシンプルだし、消しやすいので」(23歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「固さといい消し具合といい、バランスが取れていると思うから」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)

スタンダードなプラスチック消しゴム「MONO」。 手に収まりやすい縦長サイズと、変わらない洗練されたデザインが人気の秘密かも!?

■消しくずが散からない、まとまるくん(ヒノデワシ)

・「散らからないから」(37歳男性/情報・IT/営業職)

・「片付けが楽」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

・「まとまった消しかすで遊べるから」(24歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

子どものころ、愛用した覚えのある人も多いのでは!? 消しかすをまとめて遊ぶのも、子どもならではの楽しみのひとつですよね。

■28個のカドが使える! カドケシ(コクヨ)

・「角が一杯で、いつも細かい字も消せて、感動!」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・「細かい所の文字がきれいに消せる」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かっこいいデザイン」(36歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

かなり斬新なデザインで、実用性も兼ね備えている消しゴムなだけにファンも多いよう。手帳などの狭い範囲の予定を消したいときには使いやすそうですね。

■無印良品けしごむ(良品計画)

・「黒の無印消しゴムは、よく消えるし、消しゴム自体の汚れも気にならない」(25歳女性/食品・飲料/営業職)

・「とてもよく消える」(40歳男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ごく普通のがいい」(23歳女性/医療・福祉/専門職)

黒・白、共に良く消えて、価格も100円以下とリーズナブルなのが人気の理由です。

今回は7割近くの人がMONOを選んだものの、そのほかの消しゴムも利用者の熱心なコメントがたくさん集まりました。あなたもぜひ使いやすい消しゴムを選んで、いつでも利用できるように職場や自宅に常備してみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]