お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元恋人に対してついやってしまうこと1位「相手の名前を検索」

好きだった恋人と別れてしまったとき。しばらくは相手のことを忘れられなくて、誕生日メールを送ってしまったり、気まずくて反対にそっけなくしてしまったり……という経験ある人もいるのでは。読者の皆さんに、別れたのに、元恋人に対してついやってしまったこととその理由を聞きました。

【恋愛と結婚は別モノ!? 「別れて後悔した元彼」の特徴】

調査期間:2014/4/8~2014/4/18
有効回答数495件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■ネットの力を駆使して、相手の名前を検索。今どういう生活をしているのか見たくて情報を探ってしまった(33歳/女性)

一番多かったのがこの意見。ほかにも、「自分より先に結婚していたらムカつくから、フェイスブックを密かにチェックしている」(30歳/男性)との意見も……。

■会社の飲み会でベロベロに酔っぱらったときに、グチを言いたくて電話してしまった(30歳/男性)

ありのままの自分の姿や、仕事のことも知っているのが元恋人。酔っぱらった時に気が緩んでしまい、受け入れてくれるかもとついつい連絡をしてしまうそう。

■元彼女の誕生日にはおめでとうメールをしています。習慣みたいなもの(26歳/男性)

誕生日メールをきっかけに、元恋人と連絡を取っているという意見も多数。こちらの男性のように「特に意識はしていない」という人もいれば、「復縁をしたいから、一番メールをしても自然な誕生日に……」(29歳/男性)という人も。

■別れたけどやっぱり好きで電話しました(29歳/女性)

その結果、彼と復縁したそう。連絡してみて良かったですね!

■相手から頻繁に連絡がくるので、つい返答してしまう(30歳/女性)

相手はやり直したい気持ちがあるのでしょうか……。

■周りの友達に元彼の近況についての情報を聞きながら、ころ合いをみて連絡しました(22歳/女性)

友達から情報を集めつつタイミングを計るなんて、彼は彼女の計算で手中にハマっていることを気付いていないでしょうね。

■7年間もつき合い、『友達関係に戻ろう』と別れた元カノ。長く一緒にいると、お互いの趣味も分かるし、合うので、友達としてイベントのお誘いをしました(35歳/男性)

7年も付き合うと、友達よりも信頼できる相手になっていそうです。

元恋人に対する気持ちは人それぞれ。良く思っている人もいれば辛い思い出として残っている人もいるでしょう。一度は付き合った恋人、ついつい連絡をしてみようかなと思える気持ちになれることは、悪いものでもないのかもしれませんね。

(テラオカヒトミ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]