お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

やめなきゃと思っても、つい●●しちゃう! 健やかな体のために改善したい、悪しき生活習慣

なんとかしなきゃと思っていても、なかなかやめられない悪しき生活習慣ってありますよね。自分以外の女性がどうなのか気になるところ。働く女性に、健やかな体のために改めたいと思っている生活習慣について聞いてみました。

Q.現在、改めたいと思っている生活習慣はありますか?

「ある」52.1%
「ない」47.9%

半分以上の女子が改めたいことがあると感じているのですね。では、それを改めるために具体的にどんな工夫をしているのかも聞いてみました。

■暴飲暴食をなんとかしたい!

・「暴飲暴食。特別な日以外は粗食にする」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べすぎ。食べすぎたと思った翌日は野菜中心にする」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ストレスがたまると暴食する。食べる以外で発散するようにする」(30歳/医療・福祉/専門職)

多くの女性から挙がったのが「食べること」。いつもいつも暴飲暴食では体を壊してしまいます。メリハリをつけることが大事ですね。

■乱れた栄養バランスをなんとかしたい!

・「夜にポテチを食べてしまうこと。家にお菓子のストックをしないようにしている」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「味が濃いものを食べがち。水分を取りながら食べる」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「ラーメンが好きすぎて、ついラーメンばかり食べてしまうこと。できるだけ野菜などを買うようにして、『腐る前に何か作って食べなきゃ!』という追い込みを自分でかけてみた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「どうしても炭水化物を取りすぎてしまう。野菜から先に食べるように気をつけています」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おやつを食べすぎてしまうこと。雑誌を読むなど、ほかの事にあえて集中する」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

塩分・油分・糖分のとりすぎは美容と健康の大敵です。完全にやめるのは、かえってストレスがたまるから、自分なりのルールを作るのがベター。

■夜更かし&寝坊をなんとかしたい!

・「休日の前の晩に夜更かしをしてしまい、生活リズムが崩れる事です。寝たい時間の30分前にアラームをセットして、夜更かし防止をしています」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「夜更かし。お風呂に入る時間が遅いので早く入るよう気をつけている」(24歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「夜更かし。深夜テレビを見ないようにする」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「二度寝。朝、目覚ましが鳴ってもなかなか起きられず、とめて眠りなおしてしまう。いつもより早く寝て、二度寝しないよう工夫している」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「休みの日は昼ごろまで寝てしまう。なるべく朝に予定を入れる」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

休日前夜はまさにゴールデンタイムだから、寝てなんていられない! でも、翌日起きられなくて、気づいたらせっかくの休日が終わっていた……というのは、まさに負の循環。良質な睡眠は、健康な生活には欠かせないものだから、規則正しくとりたいですね。

■パソコン&スマホのしすぎをなんとかしたい!

・「寝る前のパソコンの使用です。目が覚めてしまうので、使用しないようにしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ネットサーフィンのしすぎ。パソコンをつけない」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「スマホを使う時間の短縮。特に、寝る前に使わないよう、ベッドには持ち込まないようにしている」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

一度使いはじめるとなかなかやめられないインターネット。潔く触らないのが一番です。

■まだまだある! つい●●しちゃうけど、改めたいこと

・「メイクしたまま寝ること。絶対お肌に悪いので、家に帰っても、メイクを落とすまではくつろがないようにしています」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「喫煙。節煙からはじめている」(22歳/その他/事務系専門職)

・「部屋がなかなか片づかないところ。時間ぎりぎりで行動するところ。朝活をしようとしている」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

忙しかったり、疲れてたりするとついついダラけたり自分を甘やかしてしまうもの。時にはそれも必要ですが、これはダメというところはきっちりラインを引いておきたいですね。

抜けだしたいと思ってもなかなか抜け出せないのがつらいところですね。でも、体を壊してしまってからでは遅いです。できるところから少しずつ改めて、健やかな体を目指していきましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]