お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

お菓子の家、どうやって作ってみたい?「チョコ:セメント代わり」「M&M:玉砂利」

子供のころは誰もが一度は憧れた「お菓子の家」も、最近ではキットがでるほどに身近になってきましたよね。でもどうせなら、自分なりのオリジナルプランで作ってみたいもの。そこで今回は社会人の男女に、お菓子の家をどのように作ってみたいかを教えてもらいました!

【スナック菓子の自分流の食べ方があれば教えてください「かっぱえびせんにバニラアイス」】

■基礎はクッキー&チョコで

・「ビスケットをチョコでコーティングして、湿気に強い家にしたい。窓はアメで、透明感を出したい」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「クッキーをレンガ代わりに、チョコをセメント代わりにして作ってみたい」(48歳男性/情報・IT/技術職)

・「クッキーで周りをかためて、中はチョコでコーティングする」(23歳女性/不動産/事務系専門職)

クッキー&チョコの組み合わせは鉄板なのかも。チョコでしっかりとコーティングすれば耐久性にも優れそうですね!

■実用性は大事です

・「防虫をしっかりしたい」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人間が住めるサイズ。いざとなったら非常食になる」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

本格的に作るなら、実用性は重要ですよね。防虫対策はかなり大変そうですが、何とか実現できれば本物のお菓子の家に住む人が出てくるかも!?

・「巨大なデコレーションケーキを作ってから、中を繰り抜いて部屋を作って行く。そうすればケーキを食べながら作業することができるので」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

外見はお城のような印象になりそう。うっかり食べ過ぎて「壁に穴が開いた!」なんてことにならないようにしたいですね。

■夏場もうれしい

・「溶けるチョコレートは避ける。パイ生地がいいと思う」(51歳男性/情報・IT/技術職)

・「真夏にゼリーの家でひんやりしてみたい」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

夏を快適に過ごせるお菓子の家は、ちょっと斬新ですね。パイ生地は通気性に優れて、ゼリーは透明感があって涼しそうです。

■ひたすら自分好みに!

・「生クリームだらけの家」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「チョコの壁、グミのデコレーション、M&Mの玉砂利」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ウエハースやクッキー、ドライフルーツ、ナッツを使って、あまり甘くなく、ヘルシーに仕上げる」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「プリンで作ってみたい」(37歳男性/情報・IT/技術職)

出来上がりが少々不安なプランもありますが、自分の好きなお菓子で作ることができれば見た目は二の次でもいいかも。作り終わった後はかなりの達成感が得られそうですね!

■まとめ

今回はクッキー&チョコの定番組み合わせから、個性あるプランまでさまざまな回答が集まりました。あなたもぜひ自分なりのお菓子の家プランを考えて、友人や恋人との会話で盛り上がってみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]