お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

どんな業務を行っているのか気になるユニークな会社名1位「△□○」2位「もっこり竹の子観光」

ドラッグストアチェーンの「マツモトキヨシ」は今ではすっかり定着しましたが、出始めの頃は多くの人が「何の会社?」「薬局名がなぜ人の名前?」と話題にしていました。

【あのゲームメーカーの社名の由来は?「セガ→SERVICEとGAMESの頭2文字」「ナムコ→中村製作所の英語の頭文字」】

それだけインパクトがあったということですね。今回は、どんな業務を行っているのか気になるユニークな会社名について364名の読者に聞きました。驚きの会社名が勢ぞろいです!

Q.どんな業務を行っているのか気になるユニークな会社名を教えてください(複数回答)
1位 △□○(トイレブース・パーティションの製造・販売・施工) 34.1%
2位 もっこり竹の子観光(一般貸切旅客自動車運送業) 31.0%
3位 ギュギュギュギュギュイーン(モータースポーツ情報サイト運営) 24.2%
4位 あいうえお(沖縄でマンスリーマンションを運営) 23.6%
5位 レレレ(「CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)」の企画・設計・開発・運営等) 21.1%

■△□○(トイレブース・パーティションの製造・販売・施工)

・「そもそも読めないというのが、最強」(40歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「変換が面倒くさい」(35歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「記号のみで面白かったため」(27歳女性/ソフトウェア/営業職)

■もっこり竹の子観光(一般貸切旅客自動車運送業)

・「狙いがわからない」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「もっこりが何なのか気になる」(25歳男性/農林・水産/技術職)
・「会社名をいうときに困りそうなので」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

■ギュギュギュギュギュイーン(モータースポーツ情報サイト運営)

・「擬音のインパクトがすごい」(28歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・「電話応対の人は大変だろうな、と思う」(35歳女性/医療・福祉/専門職)
・「特に擬音などの会社名は漢字などのヒントもないので、なにをやっているかまったくわからない」(24歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

■あいうえお(沖縄でマンスリーマンションを運営)

・「聞いたことがあったため」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「あ行で何をするのかわからない」(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「言葉ではイメージがまったくわかないので」(35歳女性/小売店/事務系専門職)

■レレレ(「CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)」の企画・設計・開発・運営等)

・「『コーヒーミーティング』が気になる」(48歳男性/情報・IT/技術職)
・「こんなの多くなってきてますね」(58歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「なんか楽しそうな名前だけど想像がつかない」(35歳女性/情報・IT/技術職)

■番外編:ツッコミどころが満載すぎる社名

・スタッフ満足(福祉の人材総合サービス)「視点がほかと違う。『スタッフ満足』って読みようによっては『顧客不満足』と取られかねないが、あえて使うところが勇気のある感じ」(52歳男性/情報・IT/技術職)
・戦国マーケティング(経営コンサルティングなど)「今は戦国時代じゃないけどって言いたくなる」(31歳男性/金融・証券/専門職)
・バーグハンバーグバーグ(WEBコンテンツ制作・運営)「ハンバーグなのに食品関連じゃなかったことに驚き」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

●総評
1位は広島県に実在する「△□○」でした。それぞれの辺の数から”ミヨマル”と読みます。こだわった末の社名は、屋根=△、窓=□、人の顔=○からひらいめいたそうです。由来を聞けば、内装屋さんらしいハートフルな社名だと思いませんか?

2位は東京都の「もっこり竹の子観光」でした。「エロい」というコメントが多数。すくすくと育つ”竹の子”+”観光”だけでは物足りず、周囲の反対を押し切って”もっこり”を付け足したそうです。当初はバスガイドさんが恥ずかしがっていたものの、今では地元にすっかり馴染んでいるのだとか。

小学生たちが遠足で盛り上がるところが目に浮かびます。

3位は東京都にある「ギュギュギュギュギュイーン」。レーシングカーの摩擦音と、顧客に提供する”5つのGIVE”をかけて、この社名に。電話で名乗る際には”株式会社”を付けないと、いたずらと思われるという苦労話も。

元カーレーサーの社長でさえ、社名を名乗るときはよく噛んでしまうそうですよ。

ほかにも驚きの会社名がたくさんあり、全部紹介できないのが残念です。はじめは何の会社かわからなくても、社名を覚えてもらうことは第一歩。カッコよくて無難なものよりも、インパクトのある社名の方が、確かに記憶に残ります。

そのユニークさが話題になったり、お客さんが興味を持ってくれれば、会社名としては成功と言えるでしょう。
(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2014年4月15日~2014年4月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性130名、女性234名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]