お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

中国4,000年の歴史―じゃんけんで勝つためのマル秘テク

大人になったらさすがにじゃんけんで重要な物事を決めることなんてありませんが、たま~にやると懐かしい気持ちになります。

【子供っぽいけどやめられないこと「アイスのフタなめる」「注射に震える」】

じゃんけんは言葉は違えど、世界で共通する遊びなのでもっともっと極めてみたらいかがでしょうか。

中国の浙江大学が研究したところによると、なんと、じゃんけんにはコツがあってそれを守れば勝つ確率が格段にアップすると言うのです。

研究者たちは360人の被験者を60のグループに分けて実験をしました。その結果明らかになったことは、1度目のじゃんけんで買った人は同じ手を次の勝負でももう一度使う傾向にあるそうです。

さらに1回以上負けた場合はその手を次の勝負で、ほぼ使わないと考えた方が良いのです。ということは、自分の勝負だけに集中するのではなく、他の人のじゃんけんのやり方をじっと見ていれば次の対戦相手が何を出すのか何となく予想がつくと言うのです。

たとえば、次にあなたと対戦する人が前回勝った手がチョキだったら、その人はもう一度チョキを出してくる可能性があります。あなたはそれに勝てるようにグーを用意すると勝てる可能性がアップします。

またもし相手が前回パーで負けているなら、相手はチョキかグーを出す可能性が高くなります。ここで負けるリスクを背負って思い切ってパーを出してもいいし、無難にあいこに持ち込むグーを出しても良いでしょう。


study reveals a way to improve chances of winning at rock-paper-scissors
http://phys.org/news/2014-05-reveals-chances-rock-paper-scissors.html

お役立ち情報[PR]