お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界が注目!2012年に転覆したイタリアの豪華客船、解体の方法は?

画像はイメージ

2012年に転覆したイタリアの豪華客船が引き上げられました。酷く傷んだ巨大な船をこれからどうするかが問題となっています。現在一時的にシチリアの港に停泊されていますが、解体する港にこの船を運ぶには、船のバランスを安定させる必要があります。

【実は危険な調味料!? 醤油で昏睡状態になる事故が発生】

この船には船内清掃のための薬品や腐った食品、下水が今もなお大量に溜まっているため、これらを船から出す必要があります。しかしそれは、近辺の環境を汚染することにもなるため、どの場所で解体作業を行うか協議されています。

解体するための港の候補にあがっているのは、イタリア国内だけでなくトルコの港もあり、もしトルコの港が選ばれた場合は、世界一大きな半潜水船によって運ばれることになるそうです。

どの場所で解体されることになっても、簡単な作業でない事は確かです。これまですでにものすごい金額を使って事後処理をしてきた船のオーナーであるコスタですが、これほど大きな事故を起こしてしまったのですから当たり前のことですね。

Costa Concordia removal project halted: media
http://www.thelocal.it/20140430/italy-cruise-ship-removal-project-halted-media

お役立ち情報[PR]