お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

憧れの人と同じ名前で敏感になった話「大好きな人が有名な駅の名前と同じでドキドキした」

あなたは憧れの人と同じ名前を偶然見つけて、思わず反応してしまったことはありませんか? 街中やテレビなど、以外に同じ名前を聞く機会は多いもの。そこで今回は社会人の男女に、どんなときに反応してしまったか教えてもらいました!

【ガードがかたすぎる女子の特徴「経験値がないだけ」】

■マスコミをにぎわす人気者!?

・「アイドルと同姓同名」(37歳男性/情報・IT/技術職)

・「新聞など読んでいてふとした瞬間に目に入ると、ドキドキする」(26歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「あまりない名字だが、芸能人で1人同じ名前の人がいて、テレビでその人のドキュメンタリーをしていたときに名前にいちいち反応した」(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「同じ名前の野球選手の名前が、テレビで流れたとき」(28歳女性/医薬品・化粧品/営業職)

特に憧れの人のことを考えていたときは、これらに目が留まりやすくなりそうですね。別人であっても、同じ名前というだけでファンになってしまうかも。

■思わず探してしまいます

・「銀行の窓口で、好きな人と同姓の名前が呼ばれた際」(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「出席をとるとき、好きな人と同じ名字に反応してしまった」(23歳女性/通信/事務系専門職)

・「高校生のときに、片思いしていた人と同じ名字を病院の待合室などで呼ばれると、彼が来ているのかと思い、ついつい見てしまう」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

呼ばれた人の顔を見てがっかりしてしまうケースも多いのでは!? 「居たらいいな」と思うものの、なかなかそううまくはいかないものですね。

■もしかして同一人物!?

・「すれ違った人が、好きだった人と同じ香水をつけていたとき」(22歳女性/商社・卸/営業職)

・「取引先リストで見かけたとき」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

一瞬ビックリしてしまいますが、こちらも同一人物の可能性は低そうです。でももし本人だったとしたら、どう接していいのか悩んでしまうかも?

■名前が一緒なだけでうれしくなります

・「その人と憧れの人を重ねて、盛り上がっていた」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「歴史上の人物や、芸能人の名字などに好きな人と同じ文字が入っているだけで、その人のことが魅力的に思えたこと」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「南部せんべいに反応してしまったことがある。名前が似ているので。でも、心の中であっと思っただけで表には出していない」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「わりと有名な駅の名前と同じ名字だったので、駅名を聞くたびにドキドキしてた」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

その名前を聞くたびになんだか幸せな気分になれるということなら、それだけ憧れの人への思いが強いということかも。その気持ちをいつまでも大切にしてステキな恋愛をしたいものですね。

今回はさまざまなところで、同じ名前に反応してしまうエピソードが集まりました。あなたもそのドキドキ感を楽しむために、ぜひ憧れの人と同じ名前が見つかりそうな場所に足を運んでみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]