お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

生意気でムカつく後輩。顔がよければ許せるもの……?

水曜日、ノー残業デーのお楽しみは、
アフター6のスポーツクラブ。
「あー、花梨ちゃん」
「あ、由布ちゃん、おつかれ」

スポーツクラブではいつも、
由布ちゃんといっしょにプログラムをこなす。
月に一度のヨガプログラムの日以外は、
並んでトレッドミルのベルトの上を走る。
まずはウォーキングでウォーミングアップ。

「今週の月曜からウチの課に来た助っ人の後輩、
顔は悪くないんだけど、生意気でムカつく」
「やだ……でも顔は悪くないんだ」
ウォーキングの間は、
こんなふうに小声でおしゃべりできるけど、
ベルトの動きが早くなりランニングがはじまると、
ふたりとも無言になる。そうして走り終わると、
20分ほどマシンでトレーニングをして、
シャワーのあとは由布ちゃんと食事。
ショッピングモールの中のレストランで、
軽いディナーを食べながら、
いろいろなおしゃべりをするのが楽しみ。

「でもその後輩くん、顔いいんでしょう?
それでけっこう、いろいろ許せちゃわない?」

お役立ち情報[PR]