お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏持ち女性の50%はキスフレあり―33%は添い寝友達「ソフレ」あり

「キスフレ」がいた時に「彼氏」はいましたか?

メディア事業とインターネット広告事業を行うネットマーケティングは、Omiai会員である女性300人、男性394人を対象に「キスフレ(エッチはしないがキスまでをする異性の友達)」「ソフレ(添い寝までをする異性の友達)」に関するアンケートを実施した。

20代から30代の女性を中心に「キスフレ」という存在を知っていたかを聞くと、32.7%が知っていたと回答。キスフレがいた時に彼氏はいたか、という質問に対しては58.3%が「いた」と回答、その関係性を63.3%が「都合のいい」関係に分類した。

「ソフレ」については、彼氏ではない人に「添い寝」されたいか、との質問に56.3%が「思うこともある」と回答。その理由として79.9%が「さみしいから」と答え、ソフレは寂しさを埋めるためとする傾向がみられた。

このほどの調査により、彼氏持ちの女性の半数以上はキスフレがいて、3分の1はソフレがいる可能性があるとことがわかった。

彼氏ではない人に「添い寝」されたいと思いますか?

また、「キスフレ」や「ソフレ」になったことがある男性に、そこから「彼氏になることはあると思いますか?」という質問をしたところ、74%が「ある」と回答。また、70%はそれ以上の関係になることを望んでいることが分かった。

キスフレ、ソフレから彼氏になることはあり得ると思いますか?

一方で、「キスフレ」「ソフレ」になったことのない男性に彼氏への発展に関する質問をしたところ、64%となった。「キスフレ」「ソフレ」になったことのある男性より低いものの彼氏になり得ると考える人は多かった。

理由としては「特別な感情があるのは事実」「2番手からの昇格」「付き合う手前」など、期待値の高いコメントが多く寄せられ、男性と女性の意識の差が浮き彫りになった。

それ以上の関係を望みましたか?

お役立ち情報[PR]