お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きすぎてドン引きさせたエピソード「ストーカー並に調べあげた」

誰かのことが好きすぎる時は、思わずまわりがドン引きしてしまうほどとんでもない行動をとってしまうこともあるはず。それが友人であれば忠告ですむものの、意中の相手であれば嫌われてしまう可能性もあるだけにほどほどにしておきたいもの……。

【覚えておきたい。恋人がドン引きするタブーな一言・4選】

そこで今回は社会人の男女に、好きすぎて誰かをドン引きさせてしまったエピソードを教えてもらいました!

■あなたのことは何でも知っている!

・「好きな人のことを、ストーカー並に調べあげた時」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「ストーカーになってしまったこと。尾行・先回りをする、相手の言動を記録する、自宅周りをうろつく、など」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

この手の回答は意外に多かったです。どの程度かはその人によって違いますが、好きな人の行動は少なからず知っておきたいと思う気持ちは、誰にでもあるのかもしれませんね。しかし、やりすぎはマズイですから気をつけて!

■メール大好き!

・「毎日何回もメールしすぎて、ウザがられた」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「出張中、しつこくメール」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

最近はSNSでの連絡手段も多いだけに、この手のケースはついやりがち。メールやメッセージを送る時はひとりよがりにならずに、相手のことを思ってやり取りするように心がけましょう!

■幸せ自慢!

・「メールひとつ返事が返ってきただけで、友人に電話したりメールしたりしていた」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「SNSがノロケでいっぱい」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

幸せな気持ちが強すぎて、あふれ出てしまったのかも知れませんね。優しい友人ばかりならいいですが、なかには恋愛がうまくいっていない人もいるでしょうから、やりすぎには注意を!

■好きになってほしいから

・「過去の女性のことを執拗(しつよう)にこだわってしまった。しつこすぎてあきれられた」(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「プレゼントなど、尽くしすぎてしまった」(27歳男性/情報・IT/技術職)

あまり尽くしすぎると、逆に相手は重く感じてしまうこともありますね。そんな時は気持ちを少し抑えて、仕事やプライベートなほうに向けてみるのもいいかも。

■会いたくて会いたくて

・「毎日家に行った」(29歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「待ち合わせで、3時間待っていた」(26歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「会った瞬間、気絶した」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

ここまでくると、好きという気持ちそのものを超えてしまっているかもしれません。もう少し相手への免疫がつかないと、日常生活がまともに送れなくなってしまいますから注意しましょう!

今回は人によってさまざまなエピソードが聞かれたものの、しつこすぎるアピールが恋愛相手を、ノロケ話がまわりをドン引きさせてしまう傾向が強めでした。あなたも恋愛をする時はこれらに気をつけつつ、ほかの人をドン引きさせてしまわないようにしましょう!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]