お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「恋愛って人を変えるんだな」と思った体験「ぽっちゃりな友達が痩せてキレイに」

恋愛話には良い話もあれば悪い話もあるもの。でも、思わず感動してしまうような感動話を聞くことができれば、それだけで幸せな気持ちになれそうですよね。そこで今回は社会人の男女に、自分の身近で起きた「恋って良いな!」と思うエピソードを教えてもらいました!

【「深い友情」と「恋愛感情」のちがいとは?】

■恋で人は変わるんです!

・「精神的に参っていた人が立ち直ったのを見て、恋ってすごいなと思ったことはあります」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)

・「ガラっと人柄が変わった人の話を聞いたことがある。同様に悪い方になった例も知っているが……」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ぽっちゃりでネガティブだった友人に好きな人ができて、ダイエットで成功してキレイになった。内面もポジティブになってうれしかった」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

特に女性は、恋でキレイになったという話をよく聞きますよね。性格まで変わるとなれば、その出会いが人生を変えたとも考えられそう……! こんな話を聞いたら「自分も同じ経験をしてみたい!」とつい思ってしまいますね。

■つらい時はふたりで乗り越えて

・「病気で倒れた時に献身的に支えてくれる」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「仕事で忙しい時に、彼氏がサプライズでご飯を作って、遠くから持って来てくれた。忙しいの分かっているから、会わずに帰った。感動して涙が出た」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

精神的・肉体的に弱っている時は、身近な人の支えが非常にありがたく感じることも。特にそれが大好きな人ともなれば、愛情もさらに深まりそう!

■いつでも相手を思っています

・「楽しそうに休みが合えば、旅行に行くところ」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「お互いのことを思いあって、何かをしてあげる話を聞いた時。彼氏は彼女の好きなケーキを買って帰ってあげたり、彼女は彼氏の好きな料理を作って帰りを待ってあげていたり」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「毎朝、彼女をバス停まで送る彼」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)

何気ない日々の暮らしでも、相手をいつも思っていればこれら行動もごく自然とできるはず。相手を喜ばせることのできる行動を、いくつか用意しておくとケンカの仲直りにも役立つかも!?

■運命って素晴らしい!

・「私たち夫婦の結婚式で受付をした男女が、翌年結婚する、とあいさつに来た時」(53歳男性/電機/技術職)

・「中2から付き合って高2で別れたカップルが、7年後再会して結婚に至った話は、これこそ運命の相手なんだな~とうらやましくなった」(25歳女性/食品・飲料/営業職)

出会いはどんなところにあるかわからないもの。特に運命的な恋に自分が少しでも関わったとなれば、なんだかうれしくなってしまいますよね。ぜひそのステキな恋をいつまでも続けてほしいものです!

今回はドラマや小説にでもなりそうな、ステキな恋の話がたくさん集まりました。ぜひあなたもまわりから「恋って良いな!」と思われるような、すてきな恋愛を経験してみてくださいね!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]