お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「はかっていない」が78.5%―女たちが基礎体温をはからないワケ

基礎体温は女性ホルモンの動きを表すバロメーター。基礎体温の周期を知っておくと、生理開始日の予測ができるなど、何かと便利とは聞きますが、実際のところ普段からはかっている人ってどのくらいいるのでしょう? 働く女性たちに質問してみました。

Q現在、基礎体温をはかっていますか?
はかっている……21.5%
はかっていない……78.5%

全体の約80%、大半の人が基礎体温を測っていないと回答。自分の基礎体温について知っておいて損はないはずですが、働く女性たちの多くが基礎体温をはからないワケは何でしょう? 理由を聞いてみました!

●必要性を感じない
・「子供ひとりで手いっぱいなので、今は妊娠したくない」(30歳/金融・証券/営業職)

・「当分妊娠の予定はないし、排卵日が分かる以外にメリットが感じられない」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「生理周期が安定しているほうなので、特に不思議に思うこともない」(32歳/金属・鉄鋼・化学)

「基礎体温は、妊娠したい人がはかるもの」という認識をもつ人が多いようです。でも、妊活以外でも基礎体温を把握することのメリットは様々。どんな利点があるのか知ることから始めてもいいかもしれませんね。

●ズバリ面倒!

・「面倒くささが上回る……」(26歳/生命・損保/営業職)

・「起きたらすぐとか聞いたけど面倒くさそうなので簡単にできる方法が知りたい」(33歳/その他/その他)

測定自体には、思いのほか時間がかからないもの。とはいえ、毎朝記録するのは手間! そんな人は、自動記録できる基礎体温計を使えば、忘れる心配もありません。

●生活が不規則

・「起きる時間がバラバラだし、眠りが浅くて起きた場合などはどうすればいいか分からない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「睡眠時間が3〜4の時があるので、それできちんと分かるのか疑問」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

働いていると毎日規則的な生活ができるとは限りませんよね。基礎体温の測定以前に、体調のためにもなるべく生活リズムは整えたいところです。

●知識がない

・「そもそもどうやって測ればいいのか分からない」(25歳/小売店/販売・サービス系)

・「普通の体温との違いがよくわかりません」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「昔、言われた通りにきちんとやったが、ぼんやりしたよく分からないグラフになった。これ以上難しいなら無駄と思ってやめた」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体温の変化が何を意味するのかわからない」(31歳/その他/その他)

最も多かったのが、そもそも基礎体温についての知識がないという回答。かくいう筆者も、高校で保健の時間に基礎体温について習った記憶があるのですが、内容は忘れてしまいました……。

本調査では「別に、はからなくても支障はない」と考えている女性が多かったのですが、ときに、基礎体温は知られざる健康状態をあぶりだしてくれることも。身体のコンディションを知る一助として、知識を身につけておいてソンはないはず!

※ 『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数205件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

(松原 麻依/清談社)

お役立ち情報[PR]