お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

夫婦でもう一度恋をする方法「節目を大事にする」「しばらく離れる」

夫婦として慣れすぎてしまうと、結婚したころのドキドキ感が失われてしまいがち。なかには愛情が冷めてしまい、離婚となるケースも少なくないだけに、お互いを思う気持ちはいつまでも大事にしておきたいものですよね。

【妻に教える母の味!? 今、急増中の逆“カジ育”夫婦の実態とは?】

そこで今回は既婚の男女に、夫婦でもう一度恋をするにはどうすれば良いかを聞いてみました!

■出会ったころの気持ちを思い出して

・「デートをすればいいと思います」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「最初にデートした雰囲気を思い出せるようにする」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「デートする」と言う回答は非常に多かったです! 自宅にふたりでいるのとは違い、きっと新鮮な気持ちになれるはず。子供がいる場合は短時間でも預けて、新鮮な気持ちで出掛けてみるのが良さそうですね。

・「自分磨き」(37歳女性/学校・教育関連/専門職)

結婚後は容姿に対してズボラになってしまう人も多いはず……。自分磨きでキレイになって、相手を思わずビックリさせてみましょう!

■毎日を新鮮に

・「常に相手の新しい面を発見する」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「節目節目を大事にする」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

何気なく毎日を過ごしていると、相手への感謝を忘れがち。常に相手のことを見ながらすてきなところを見つけ、誕生日やバレンタインデーなどは思いっきりサプライズして喜ばせてあげましょう!

■たまには離れて相手を再認識

・「自分の時間を大切にする、外で待ち合わせてみる」(29歳女性/情報・IT/専門職)

・「旅行に行く」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)

デートするときも、いつもとはちょっと違うシチュエーションなら、気分も盛り上がるはず! 早い段階で予定を立てておけば、その日まで毎日がハッピーに過ごせそうですね。

・「しばらく離れてみる」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

離れることで相手の大切さを実感することって多いですよね。ただしふたりの仲が悪くなっているときに離れると、そのまま別れに……という可能性もあるので、タイミングには注意して!

今回は「新鮮なデート」「節目を大事に」「離れてみる」といった回答があつまりました。もしあなたが今、夫婦生活にマンネリを感じているのなら、ぜひこれらを試してお互いの愛情を再認識してみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数95件。既婚の男女)

お役立ち情報[PR]