お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

既婚者が実感する、結婚する時に大事なこと「金銭感覚が似ていないと、結婚後の生活は難しい」

お互いのことを好きと思う気持ちが強ければ、結婚後もうまく行きそうな気がしてしまうもの。でも現実には難しいようで、既婚者のなかにはそれを実感している人も少なくないみたいです。そこで今回は既婚の男女に「好きだけでは結婚は考えられない」と実感することを教えてもらいました!

【幸せな結婚を求める方必見!「離婚」しないために必要なこと】

■お金! お金!

・「金銭感覚がある程度似ていないと、結婚後の生活は難しい」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「お金がないとダメだと思います」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「経済力と生活力が必要」(27歳男性/情報・IT/技術職)

・「やっぱりお金や経済力、価値観が合うかも大事だと思う」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

今回圧倒的に多かったのが「お金」に関する問題! 特に経済力に関しては、生きていくためには最低限必要になるだけに、欠かせないと感じている人がほとんどのようです。また、それに対する価値観も重要なポイントになりそうですね。

結婚後にもめないように、このあたりは付き合う段階で確認しておくのが良さそうです。

■お互いを思う気持ち

・「意見が合わないとき、きちんと話し合える相手でないとダメ」(29歳女性/情報・IT/専門職)

・「好きというよりも、価値観が一緒でないと家族として機能しない。価値観が合うなら、愛情も芽生える」(38歳男性/不動産/営業職)

・「思いやりがないと、生活を続けるのはむずかしい」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

お互いの考えを認めて、自分の考えを一方的に押し付けないような気持ちも大事ですね。相手のことを思う気持ちがしっかりとしていれば、きっと意見をあわせることもできるはず。

■人との付き合い

・「やっぱり、子供ができるとお金もかかるし、親戚付き合いも増えるので、そういうとこかな?」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚は、相手の家族、自分の家族も巻き込み、大きな『親族』を形成するものなので、親戚づきあいが発生することを頭にいれておくべき」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

特に女性ほど、相手の家族との付き合い方を気にする傾向があるようです。このあたりは男性がうまくフォローしてあげると、良い関係を築けるかも。

■やる気と責任

・「責任かな」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

・「相手の女性が、片づけられない人であることが判明したとき」(53歳男性/電機/技術職)

・「家事をすべてするのは、けっこう大変」(30歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

結婚すると、言うことは今までとは違う暮らしにもなるでしょうから、その責任や心構えはしっかりとしておきたいもの。婚姻届を出したときや同居したときなど、節目となるときに気持ちをしっかりと切り替えるようにしてみましょう。

今回は「お金・経済力」「価値観」「家族付き合い」「責任」などの回答が多く目立ちました。もし今あなたが結婚を検討しているのであれば、これらのキーワードでふたりの中に欠けているものがないかをチェックし、少しずつ改善を試みてみましょう!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数95件。既婚の男女)

お役立ち情報[PR]