お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人は歩いている時クリエイティブ度が最大2倍にアップする

調査によると、人は歩行中に最大2倍、クリエイティブになるそうです。

【いいアイデアを効率よく思いつくテクニック「断捨離で気分をスッキリさせる」】

米カリフォルニア州のサンタクララ大学の研究員、Marily Oppezzo氏は「人が、歩いている時にベストアイデアが浮かぶ、と話すのはよく聞きますが、ついにその理由の解明に一歩近づいたよう」と述べています。

実験では、被験者たちに言葉の連想ゲームなど、クリエイティビティを要するゲームを行ってもらい、座っている時、歩いている時など、様々な状況下で結果を比較。そうしたところ、歩いている時には最大2倍、クリエイティブ度がアップしたとのこと。

これは屋内、屋外ともに変わらなかったそう。

Oppezzo氏は、「もともと、屋外に出る事は脳の認知機能へのメリットが多い行為ながら、クリエイティブ度に関しては、歩行が特別な恩恵をもたらすようだ」としています。

とはいえ、歩くことのメリットが分かったものの、会社のアイデア出しの会議で会議室を歩き回るのはムリ、というのであれば、会議前に歩き回ることで近い効果が得られるそう。

ただ、ひとつご注意を。クリエイティビティ向上に歩行が役立つ一方、正解が一つの質問に関しては、座っている状態の方がより正解率が上がったとのこと。

If you’re looking for that big idea, just go for a walk: Study reveals people are up to twice as creative when on their feet
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2612700/If-youre-looking-big-idea-just-walk-Study-reveals-people-twice-creative-feet.html

お役立ち情報[PR]